やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

グリーンポール

DVC00012.jpg

にらの一種。
間違いやすいのが
グリーンボール、きゃべつの一種。
グリーンポール、同じ字を書きますが、宮城産のアスパラ菜の一種。
アスパラ菜は風味がアスパラに似ていて
外見は菜ののよう。
ニラの品種としては
テンダーポールというのが主力だが
このグリーンポールは新種なのだろうか。
山形産です。
ニラはにらがとう立ちしてがでてきたもので
ニラには普通のニラではなくて
テンダーポールとかが良いようです。
葉というか茎の部分が硬くニンニクの芽のような感じもします。

関連記事
[ 2014年09月11日 13:00 ] にら | TB(0) | CM(0)

長ねぎはとう立ちで夏はつくりにくい

長ねぎは
一定の大きさになって低温にあうと花芽分化し
その後高温と長日によってとう立ちが起こります。
とう立ちした長ねぎには「ねぎ坊主」ができます。
春ころの長ねぎに見られます。
これができてしまうと硬いものになってしまいます。
また、中身が空洞に近くなるのもあり
きざんでも、あのネギのきざみのイメージとは程遠く
ワッカばかりになってしまいます。
なのでねぎ坊主は種用だけ残し後は切り取っているようです。
葉を切り取って新しい葉がついたり
植え替えると遅くまで収穫できたりと
やりようによってはいろいろできるようです。

関東地方のネギの生産者は
夏は基本、つくりにくいと言ってます。
しかし、もちろん相場が高くなるので
夏ねぎにチャレンジする人もいます。

春の葱坊主のために
6月~8月、夏の長ねぎはつくりにくく
暑いので病気や害虫に悩まされることもしばしば
品質もいまいちで
しかも高いものとなります。
普通のサイズで
3本入り250~300円くらいが平均だと思います。
高くなると1本100円でも赤字になることも。

しかし、そのようななか関東地方では
茨城で夏ねぎがよくとれてます。
JA岩井夏ねぎ
岩井市ですと夏ねぎの生産量は日本でもトップクラスです。
だいたい春種を播いたのは冬頃とれ
秋に種を播いたのは夏から秋にとれるようです。
10月に種を播き12月に定植したものが5月頃とれるくらいの間隔です。
岩井市の夏ねぎとしての収穫は
5月から10月くらいまでです。
一年中ネギをつくってはいるのですが
やはり夏ねぎは高く売れるのでしょうか
メインは夏ねぎが生産されてます。
岩井市では春と秋のレタスに次ぐくらいの生産量があります。
他に、関東では8~9月は東北物が中心となります。



関連記事
[ 2014年07月29日 06:09 ] ねぎ | TB(0) | CM(0)

野菜の端境期、とう立ち

青果担当をやってるとよく端境期という言葉を聞きます。
その頃は露地の野菜が少なく値段も高いものとなり
へたするとかなり値段が高いこともあります。

その時期は冬は2月~4月
秋は9月頃に起きます。

野菜は種をまいてから早いもので大体1~2ヶ月で収穫されます。
基本2~3ヶ月。
冬の12月~2月は寒くて種が播けません。
寒さが厳しくて発芽できないのです。
その2ヶ月後の2月~4月は
露地物は収穫できないことになります。
夏の7~8月も暑くて播けません。
すると9月頃起きます。
9月頃の端境期はそんなに聞かないのですが
春の端境期は良く聞きます。

冬の端境期は西日本の暖かい地方の野菜が入ってきたり
秋の端境期は東北・北海道の涼しい地方の野菜が入ってきたりもしますが
品薄やハウス物であったりするため
やはり高くなりがちです。

さらに、春になると野菜はとう立ちしてきます。
抽苔とも書きます。

大根、かぶ、白菜、小松菜などの野菜は
種蒔きの後
低温に一定期間さらされると花芽ができ
その後温度の上昇につれ
とう立ちするらしいです。

ブロッコリー、カリフラワー、長ねぎ、玉葱、キャベツ
も大根同様にとう立ちしますが
ある程度大きくなってから
低温にさらされるとなるようです。

ほうれん草、春菊は
一日のうち日に当たる時間が
12時間以上になると
とう立ちするようです。

いろんな条件でとう立ちしていきます。
野菜のメカニズム~花芽分化~タキイ種苗

とう立ち
春になるにつれ大きくなりすぎていくために
その前に収穫しなければならないこともあります。
そして端境期は起こります。
関連記事
[ 2014年07月28日 15:20 ] メモ | TB(0) | CM(0)

夏ねぎ

この時期のねぎは良いものが少なく高いこともあります。
基本、つくりにくい時期なのです。
ねぎのとう立ち、ねぎ坊主が出やすく
そうしたねぎの芯は硬いです。
切ってみても芯が大きく皮が少なく
食べられる部分が少ない感じになります。
また、梅雨で生産者の方も
畑に入らなくなり
出荷が激減することもあります。
そうなるとかなり高い値段になることもあります。
普段のサイズでも
市場で1本100円から200円くらいの値段がつくこともあります。
そういうときは
小ねぎとか万能ねぎとかわけぎとかで代用していただければと思います。
関連記事
[ 2014年06月16日 10:33 ] ねぎ | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源