やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご
[ 実の色 ] のタグを含む記事

さくらんぼの主な種類

果物売り場で見るさくらんぼとは
大体「佐藤錦」になります。
高級品種と言われてますが
佐藤錦の中でも高いものはやはりおいしく
贈答用として売られ
佐藤錦の中でも安いものもあります。
そういったものは
安く売られてます。

さくらんぼとは
さくらんぼにまず大きくわけて3種類あります。
今売られてるさくらんぼは
甘果桜桃(セイヨウミザクラ)と呼ばれてるものです。
原産はイラン北部からヨーロッパ西部
そして酸果桜桃(スミミザクラ)
原産はトルコあたり
または東南アジア
こちらは酸っぱいので加工用が主です。
あと支那桜桃(シナノミザクラ)または唐実桜(カラミザクラ)
山形で彼岸桜と支那桜桃をかけあわせて(雑種?)
冬に咲く桜、啓翁桜というのがあります。
生産者によってはさくらんぼのことを桜桃と呼んでます。

日本でさくらんぼの種類はどのくらいあるか。
個人で栽培してれば数は限りないですね。
さくらんぼ自体、世界で1000種類あるそうです。
日本で流通している種類は30くらいあるそうです。
その中でも良く見られるものを見ていきましょう。

早生種
ジャボレー
6月上旬
濃い赤色
果肉も赤
1822年フランス生まれ
明治41年日本に導入
佐藤錦自体は
ハウス栽培で3月下旬からでているのですが
大変高いです。
で、まず最初に安くでてくるのがこちら
店によっては売らない店もあるかと思います。
取引してる市場が扱ってなかったり
青果担当者が嫌いだったりして。
甘みが少なく酸味が多いです。
そういうのが好きという人もいると思います。
あとはさくらんぼが好きで酸味が多くても食べたいという方むけ。

紅さやか
6月上旬
佐藤錦とセネカの交配
濃い赤色
果肉も赤
酸味は少ないが
甘みもそこそこ
糖度は15度前後
甘いものは15度以上あるものもありますが
ものによっては
甘みが少ないので
売らない青果担当者もいるかもしれません。
こちらも市場が取り扱ってないかもしれません。
ハウス栽培の佐藤錦の安いものを売ってたほうが良いと判断する人も少なくないかと思います。
といっても安い佐藤錦といっても半分の量で倍の値段。
紅さやかよりハウスの佐藤錦は3~4倍の値段がすると思います。
なじみの店においてなかったら担当者に聞いてみるのもいいと思います。
反響があれば担当者は注文すると思いますし
取引してる市場が取り扱ってないかもしれません。

高砂
6月中旬
赤い実に下のほうが黄色
果肉は黄白
アメリカでロックポートピカローと呼ばれてたのを
明治5年導入。
糖度15度前後。
こちらも佐藤錦に比べて甘みが少ないですが
果汁が豊富。
食べた感じも良いので
安ければ取り扱う担当者もいるかもしれません。
もともとそんなにはとれなく
すぐに佐藤錦の安いものがでてくるので
でまわるのは一瞬です。

正光錦
6月上旬~中旬
黄色の実に赤い斑点
果肉はかため
果肉は乳白色
糖度は16度くらいあり
酸味が少なく
果汁が多い
甘みを感じるので
佐藤錦がまだでまわってなかったり
高かったりするとき
こちらの方が安ければ
好んで仕入れる青果担当者も多いと思います。
佐藤錦より勝らずとも劣らない品種だと思います。
果肉はかためなので
うるみ果と呼ばれるものが出にくいです。
過熟してぶよぶよになったものを
うるみ果と呼びます。
佐藤錦はこのウルミ果が出やすいです。

中生
佐藤錦
さくらんぼの代表品種ですね
6月中旬~7月上旬くらい
値ごろ感があるのがでまわるのは
6月下旬になりますね。
赤い実に黄色い斑点
果肉は乳白色
糖度は14度のものから
20度を越えるものもあります。
1912年にナポレオンと黄玉が交雑して生まれたといわれてます。
名前は育成者の佐藤栄助氏に由来します。
1990年代後半
アメリカンチェリーが台頭し
国産さくらんぼが席巻されたことがありますが
2000年に入ってから
だいぶ国産さくらんぼも盛り返してきました。
今ではアメリカンチェリーの売り場面積も限られてきてると思います。

晩生
ナポレオン
6月中旬~7月上旬
赤い実に黄色い斑点
果肉はクリーム色
糖度は16度くらい
酸味がちょっとあります。
果汁が多く果肉はかため
ナポレオン・ボナパルトの死後
ベルギー王が名づけたといわれます。
日本には明治5年に導入
明治10年に那翁(ナポレオン)と名づけられるまで
10号と呼ばれてたようです。
おいしさはあるのですが
佐藤錦よりは味が落ちると思う青果担当者も少なくなく
取り扱わない担当者もいるかもしれません。
また市場が取り扱ってないかもしれません。
さくらんぼを最後まで売りたいと思う担当者は
売り場を狭めて取り扱うでしょう。
関連記事
[ 2014年07月03日 11:26 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源