やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月のレタス

11月
レタスはかなり安かった。
主に茨城産。
地場でもつくる人が結構見られた。
しかし下旬の今
少し高くなった。
それまでは1個100円
それ以下でも売られることがあったが
下旬になってくると
1個100円はきつくなってきた。
スポンサーサイト
[ 2015年11月25日 16:42 ] レタス | TB(0) | CM(0)

茨城産レタスがでまわり安くなってきましたJA岩井のレタス

DVC00053.jpg

9月中レタスは高かったですが
9月の下旬頃から
あるいは10月に入ってから
茨城産のレタスがでまわるようになり
値段も落ち着いてきました。
だいたい150円くらいで売られてると思います。
安口ですと120円。無理して100円で売ってるところもあるかもしれません。

茨城県は全国でも第2位の生産量があります。
だいたい3月~5月の春レタス、10月~11月の秋レタスあたりが関東地方では
茨城産がメインになります。
12月~3月は静岡産で
5月~10月は長野・群馬産
特に6月~9月は長野・群馬産がほとんどになります。
長野・群馬産といっても
6月~9月は長野産だけでも全国の7~8割のシェアです。

春レタスはだいたい11月に種をまき
1月に畑に苗を植え付け
3月から収穫されます。
秋レタスは8月に種をまき
9月に植え付け
10月に収穫されます。
春レタスは寒い時期に成長するので
期間がそれぞれ長くなります。
秋レタスは成長する時期が暑いので
成長が早いです。
レタスは冷涼な気候が適しているので
茨城では春と秋に収穫できます。
夏は茨城だと暑いので長野あたりがちょうど良いです。
秋の終わりや春先ですと長野では寒いので
長野でとれる期間は春の終わりから秋のはじめくらいになります。

写真はJA岩井のレタスですが
茨城県内ですと旧岩井市も入ってる坂東市が生産量が一番多く
茨城県の坂東市を含む県西地区と呼ばれる地域でレタスが盛んとなってます。
惚レタスというブランドで売られてます。
夏の間は旧岩井市を中心に「ねぎ」が栽培されてます。

旧岩井市のレタスは昭和40年代にはじまり
当時の社会の教科書に載るほどの大産地となりました。
惚レタスは農薬の使用を抑えてますが
さらに抑えたものを「名人レタス」のブランドで売られてます。
土へのこだわりを見せたブランドです。
長野・群馬産のレタスは
お店に来る時はラップされておらず
裸のまま入荷されます。
それに対して茨城産などのレタスは
産地でラップされて市場へ行き
お店に入荷されます。
ただ茨城産でも
業務用むけにはラップされてないものが出荷されるようです。
業務用でしたら、お店に並べなくてもよいのですから
ラップされる必要はありません。
主に1箱に19個入りのサイズのものがメインで
出荷されてます。






[ 2014年10月09日 05:58 ] レタス | TB(0) | CM(0)

レタスの保存方法

ポイントとしては
①水分を逃がさないこと
②変色を避けること
水分を逃がさないために
芯に水を含んだキッチンペーパーをあてる
芯から水が入り込んでレタス全体に水がいきやすいように
芯を最初に切っておく
そして水分を蒸発させないように
袋やラップをかける

また、腐らせないためには
最初から芯をちぎってしまい
湿らせたキッチンペーパーで覆い
袋に入れてしまうという方法もある

鉄の包丁で切ると切り口が変色しやすいので
ステンレスの包丁を使うか
ちぎって使う

無理して袋の中に入れてしまったりすると
折れた部分が変色しやすいので
なるべくゆったりと袋の中に入れる

NHK「ためしてガッテン」での裏技的保存方法

レタスは、丸ごとでも、カットしたものでもどちらでも結構です。丸ごとの場合は、吸水しやすいように、茎を一度切ってください。
50℃のお湯に2~3分つけます。
※50℃のお湯は、沸騰したお湯と、水道水を同量まぜればできます。
水気を切り、新聞紙などに包んで必ず冷蔵庫で保存してください。見た目も味も採れたて同然のまま1週間近く保存できます。
食べるときにまたお湯につけると、一層のシャキシャキ感が得られます。
※沸騰したお湯と水道水(10~18℃)を同量混ぜると、50℃~55℃の温度帯のお湯ができあがります。
※番組では、50℃がシャッキリもさせ、変色も防ぐとお伝えしていますが、50~55℃の温度帯であれば同様の効果が得られます。


[ 2011年12月07日 05:13 ] レタス | TB(0) | CM(0)

素人にもわかるおいしい&新鮮なレタスの見分け方4か条

基本
錆びのような赤茶化した部分が少ないもの
重すぎず
軽いものといっても
ふわふわしすぎず
巻きのよいものを選ぶとおいしい

見分け方は一般的に
切り口が白く10円玉ほどで
持った感じが重すぎず軽めのもの
という表現が多い

しかし、切り口だけ見ても
売り場で切ってしまえばわからない
そうすれば切り口だけ見れば
売り場に出てるものは全て白いはず
といっても、少し赤いくらいなら良い
茶色すぎてもよくない

やはり鮮度を見るポイントは
ただ2点
売り場に出てるレタスのなかでも
①葉の先がトロケてないもの
②葉脈や折れ目が赤茶色になってないもの
を選ぶ
葉が茹ってるようなものを避ける、パリパリしたものを選ぶ
葉の先がトロケてると
雨のあと収穫されたものだと特に
中のほうの葉の先もトロケてることもある

重いというのは雨などで
水分が多く含まれてることが多い
また古くなってくると
レタスの水分が出てきて、一緒にレタスの苦味も出てきて
ふわふわ感がなくなり
ずっしりとした感じになり、濃い緑色になる
重いものでも葉っぱがペタペタしてるものは苦く
ペタペタしてなければ雨で水分が多いだけ

軽いものを選ぶといっても
あまり葉が巻いないもの
ふわふわしてリーフレタスのようなものは
逆に若すぎて苦い

おいしいレタスを見分けるポイント
③重すぎず
ふわふわしていて若すぎず
軽いものの中でも
④パリッとして巻きのよいものを選ぶ

保存方法は
ラップして冷蔵庫へ

尚、レタスの芯を切ったときにでてくる白い汁は
ポリフェノールの仲間


参考URL
JA全農長野
農テク学校・レタス
JAとうや湖・レタス
JA長野県・長野のおいしい食べ方
[ 2011年12月03日 05:44 ] レタス | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。