やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月野菜見通し2014

免責。数字は予想ですのであてにしないでください。
聞いた話や国内の市場の情報を見ての判断です。
値段はお店で売られる値段の予想です。

影響を受けるものとしては
2月の大雪によるハウス倒壊
6月の長雨
8月の台風とその後の雨

野菜は夏場は東北産が中心だが
9月の後半から関東産が出てくるものが多い。
関東産がどれだけでてくるか。
8月の低温が成長に影響して
少し鈍ってるようでもある。

大根
9月は平年どおり
8月少し高かった分
9月少し出荷がおおくなるかもしれない。
太いサイズの2Lで200円くらいか。
うまくすれば150円もいくかもしれない。
特売で100円台前半。
特売で100円売りはなかなかなさそう。

にんじん
順調
Mサイズ3本袋で100~150円

きゃべつ
種をまき収穫できるまでに3ヶ月。
6月の雨とその後の干ばつで玉が小さめになっており
ここのところの雨で傷みや病害虫により出荷がやや減ってる。
高めになる。
主な産地は群馬・岩手。
今月は1個200円~250円。280円くらいもでるか。

白菜
長野産が主力。
レタスもそうだが
7月の長雨と
8月の気温の低さで成長が遅れてる。
9月前半は少ないが
後半になり回復する模様。
9月前半は1/4切りで200円~150円。
後半は1/4切りで130円くらいになればと思ってる。

レタス
長野産が主力なので
白菜と同様。
天候が良くなれば
後半の回復はあるかもしれない。
茨城産がとれはじめ
10月中旬頃は結構でまわるようだ。
今月は200~300円。

ほうれん草
群馬・栃木が主力
8月後半の気温の低さで成長が遅れており
9月前半も高いまま
1袋、200円~300円

長ねぎ
順調。
ここのところ相場の変動が激しいが
多少安くなると思われる。
市場側は平年並みと言う。
売り場では安さをアピールするのにうってつけの商品になるかもしれない。
気温が低くなり「鍋商材」としてもアピールしやすい。
3本束で150~200円。
200円以上にはならないと見る。
120円くらいで売る店もあるだろうか。
思い切って1日だけ100円で売る店もあるかもしれない。

きゅうり
高いが9月も高そう。
8月後半の低温で成長の遅れから
9月前半の東北産が少なく
9月後半、関東産が増えるが
これも同じ成長の遅れで少ないようだ。
あと関東産は2月の大雪によるハウス倒壊もある。

トマト
北海道産は一時的に減り9月後半少し出てくるようだ。
青森産は8月の雨で影響を受けたところも一部あり、8月の低温もあるり、少ないと見る人と平年どおりと見る人もいる。
関東産も8月の低温で少ないと見る人と平年どおりと見る人がいる。
相場も上下しており
判断がつかない。
私自身は9月の中旬頃までは少し高めで
下旬頃から安くなる気がする。
Sサイズ4個で300円~350円。
Lサイズ1個160円くらいの予想。

なす
台風による傷で出荷できるものが少なく
8月の低温でやはり少ないようだ。
群馬・栃木・茨城産。
今出てる値段が続きそう。
5本袋で250円~300円。

ピーマン
岩手産で
ハウス物はよいが
露地物で台風や雨の被害が出てる。
ここがハウスの良いところである。
もうすでに見かけるのだが、9月後半茨城産が多くなる。
前半ピーマンは高いままとなりそう。
前半1袋150円。
後半1袋120円。

きのこ類
工場で作られており
安定してるのだが
需要によって相場が上げ下げする。
8月末の前半はブナしめじ100g、えのき茸200gを1袋60円前後で売ってたのが
8月末の後半になって両方とも100円売りになってしまった。
気温が低くって鍋や煮物の需要が増えたからである。
9月はどうか。
やはり気温による。
9月もまだ残暑で一時的に暑い日はあるだろうが
基本、今の値段のままだと思われる。
ただ涼しい、というよりも寒い日が続いたり
暑い日が続いたりすると
値段は動き出す。
一日くらいだったらあまり動かない。
スポンサーサイト
[ 2014年09月04日 16:25 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

青果関連ニュース2014.07.19

「ドラゴンボール」の鳥山氏が農業漫画 食育教材 異例の人気 名古屋市のNPO法人 (2014/7/4)~e農net


漫画「ドラゴンボール」の作者として知られる愛知県出身の漫画家、鳥山明さん(59)が農業の大切さを描いた食育教材「おいしい島のウーさま」が人気だ。


鳥山氏がつくるキャラクターであれば、たたでさえ楽しいキャラクターがたくさんだが、それがここでもあてはまるのだろう。紹介画像にちょっとだけ見える数人のキャラクターを見るだけで想像できる。鳥山氏とタイアップするのは難しいだろうが、今後同様なタイアップはよくみかけるようになるだろう。商品に萌えキャラを使うのもちらほら見かける。

ゲーム機で果実キャラ作って 日園連がコンテスト (2014/7/18)~e農net


日本園芸農業協同組合連合会(日園連)は17日、ゲーム機メーカー・任天堂などと共同で「くだもの」をテーマにしたキャラクターコンテストを23日から始めると発表した。


こちらもタイアップ。すでに農業モノのゲームは数多く出ている。古くから種を播き、収穫して売るといったゲームがあるが、最近では「とびだせどうぶつの森」という人気ゲームがあり、森の中の生活を通して果実の栽培・収穫ができる。とびだせどうぶつの森の中では果実に関することは生活の一部で、他にもやることはたくさんあるようだ。最近ではゲームがきっかけで注目されるものも多い。ゆるキャラでふなっしーが人気となったが、ふなっしーのマークのついた千葉の梨は売り上げをかなり伸ばしているという。こういった現象に乗れるかが注目。

『フルーツなガリガリ君とびだせWグレープフルーツ味』新発売~赤城乳業


本商品は、今までのガリガリ君にはなかった果汁50%を使用した贅沢なグレープフルーツ味のガリガリ君に、グレープフルーツの「さのう」と「ゼリー」を混ぜ込んだ、こだわりの詰まった一品です


ガリガリ君の新製品は話題を呼ぶ。コーンポタージュ味やナポリタン味も話題になった。ガリガリ君自体、有名人をはじめ人気のアイスだ。今回はそこまで話題を呼ぶかはわからないが、暑い夏にグレープフルーツ味はなかなかいいと思う。これでグレープフルーツ自体に興味が及べば、と思う。Wグレープフルーツ味とは青果担当者的にはホワイトグレープフルーツのことを指してるのかと思ったが、画像を良く見るとホワイトグレープフルーツとピンク(ルビー)グレープフルーツの「ダブル」のWであった。このふたつのグレープフルーツの味は違う。それが同時に楽しめるのも良い商品だと思う。

お笑い芸人 青果店が舞台 経営者と二足のわらじ 大阪の土肥ポン太さん (2014/7/18)~e農net


産地と消費地の懸け橋となるお笑い芸人が大阪市にいる。吉本興業に所属する土肥ポン太さん(43)だ。同市で青果販売に携わって15年目。生野区の商店街に青果店を構え、売り場を“舞台”に繰り広げる絶妙なトークが消費者の心をつかみ、農産物の理解促進につなげている。店の定休日には、大阪を中心に出張販売に出向き、「青果物ファンをたくさん増やし、農業を応援したい」と意気込む。


この人の話を一回聞いたことがあるが、私も「引き売り(リヤカーや車に乗せ町に売り歩きに行く)」やってみたいなあ、と思った。実際は大変で、成功する人もそんなに多くはないとおもうけどね。話を聞いても面白いし、買いたくなるのもわかる。お客様の心理も結構わかってる。二足のわらじも大変だと思うが、青果業を本業にしながらお笑いに出る、八百屋さんがお笑いやってるというようなスタンスなら話題になると思うし、大変さもいくらか緩和すると思う。

大玉スイカ 天候不順で低迷 桃やブドウ潤沢で競合 販売小口化も影響 (2014/7/18)


大玉スイカの相場が低迷している。例年、小売り各社が売り込みを強める7月上旬に、台風などの天候不順で売れ行きが低迷。桃やブドウなどの露地物が全般的に潤沢で、夏果実同士での競合も激しい。小売り各社がカットやブロックといった販売の小口化を進めたことで、スイカの総消費量が減少している点も下げ要因とみられる。

ここのところスイカが安い。たしかに果物はカットして売ろうという傾向は顕著だ。1個のすいかを丸々売る「玉売り」も大きいのより、軽くて持ちやすい小さいものが売れる。ここ何日かは暑い日があり売れたが、その前は雨や台風だったりとか今週末も雨の予報だったりするとあまり売れない。桃やぶどう(デラウェア)も確かに安いがスイカはなんといっても気温だと思う。

ごはんを食べる女性は健康 JA全農が調査~JAcom


「ごはんをしっかり食べる人ほど、健康で、体型を維持している」。JA全農は、全国の20〜30代の女性を対象にしたアンケート結果を公表した。


ダイエットにおける炭水化物。いろいろ議論があると思う。こちらは片方の意見ではある。私自身、何とも言えないが、ある程度のバランスは必要だと思う。

【タキイ種苗】機能性野菜「ファイトリッチ」HPをリニューアル~JAcom


 タキイ種苗は、日本人の健康で豊かな食生活と野菜の消費拡大をめざし機能性野菜「ファイトリッチ」シリーズを開発している。7月に専用Webサイトをリニューアルオープンした。


機能性野菜がたくさんあるHP。こどもピーマンをはじめ話題の商品が集まっている。
[ 2014年07月19日 01:53 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

2014.7月の展望・果物

続いて果物
こちらもそうですが
ブログ内の内容に関しては全て免責でお願いします。

もも
6月は九州産や和歌山産があったが
今はほとんど山梨産。
豊作なようで
ねだんもこのままかちょっと安くなるかも。
7月中旬からは福島産も出てくる。

デラウェア
中旬から山梨の露地物がでてきて安くなる模様。
大阪産は終了しつつある。

メロン
茨城産が終了し
千葉産、山形産が出てくる

すいか
千葉産がでていたが
神奈川、秋田、新潟に移っていく。

小玉すいか
群馬が終了しつつあり
神奈川、山形がでてきている。

幸水
佐賀産伊万里梨が6/27初出荷~毎日新聞
茨城産は下旬スタート。
熊本産も下旬スタート。

キウィフルーツ
ゴールデンが終了しつつある。
[ 2014年07月11日 10:54 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

2014.7月の展望・野菜

関東に出荷されるものが中心となります。
書かれてあることはあくまでも予想であり免責でよろしくお願いします。

きゅうり
北関東の産地が大体終わり
東北物になっていきます。
東北の生育も順調なようです。
上旬はハウス物ですが
下旬は露地物も増え安くなる見通しです。

とまと
長らく栃木産がでまわってますが
今月の栃木産は5月特有の五月雨ともいわれる長雨の影響で
病虫害が一部見受けられるものの全体としては影響なし。
青森産は5月の良い天気でよく成長しているよう。
茨城産は大雪の影響でハウスに被害があり多少少ない程度。
茨城の露地物が安くでまわってることもあり。
茨城の露地物は6~8月。

なす
群馬産はハウス物なので大雪の影響で少し少ないが
露地物に切り替わるので出荷は増えていくようだ。
栃木・茨城産は作業の遅れがあったが気温の上昇で出荷が増える見込み。
上旬は高かったがもう少し安くなっていくのだろうか。

大根
青森・北海道産
増えていく見込み

人参
埼玉産は中旬まで
千葉産も減っていく
青森産、北海道産が増えていく
安く販売されることが多くなりそうだと思う。

きゃべつ
群馬産が平年より安め

ほうれん草
平年並み

長ねぎ
台風で一時期上がってるようだが
入荷は増えるようだ。
下旬から東北物もはじまる。

レタス
長野産は上旬は雨によりイタミもあり少ないが
中旬以降増える見込み。
群馬産は雹の被害がありちょっと少ない。
全体的には平年並みか少しだけあがるか。

ピーマン
茨城産が終了しつつある。
東北物がはじまる。
岩手・青森産あたり。

アスパラ
東北物が中旬頃から増える。
九州物のピーク。

ブロッコリー
長野産・北海道産。
アスパラ、ブロッコリー共に
売り場では150円前後で売られる感じになる。

かぶ
青森産は下旬頃増えそう。
埼玉産は終了間近。
千葉産はそこそこ。

きのこ類
だいたい同じような値段。

南瓜
少し高くなる模様。
入荷は減ってはいないらしい。

さつま芋
ベニアズマは終了間近。
高知の土佐紅はすでに出ている。
静岡の紅高系
香川産の坂出金時
愛知産金時
あたりがみられる。

枝豆
埼玉産が中旬ピーク。
袋入り300gが高くても300円、安くて200円くらいで売られるかも。
下旬から東北物もでてくる。

とうもろこし
山梨が終了しつつあるも
関東各地のものがでてきている。
下旬は千葉産も増える。
[ 2014年07月11日 10:33 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

初夏の果物-2013年

そろそろ初夏。
しかし、今の暑さだとすでに初夏といえるかもしれません。
初夏の時期は果物の種類が一番多い時期になります。
もも、びわ、デラウェア、さくらんぼ、アメリカンチェリー、ハウスみかん・・・とでてきます。
しかし、最初のうちは高いです。
うまくすれば安いのも手に入るかもしれません。
うちでは桃の比較的安いものが入り
スポット的に売ってます。結構売れましたね。

アメリカンチェリーもやや安くなってきました。
100g辺り150円くらいで売られてるかもしれません。
これでもちょっと高いという人もいるでしょう。
これより高く売ってるところもあるかもしれません。
100g辺り100円になればよく売れます。
この値段になるのは、6月に入ってからかな、と思います。

漬物やる人にとってもよい季節です。
らっきょうもだいぶ安くなりました。
小梅もでてきてます。
青梅はうちではまだです。
[ 2013年05月24日 05:25 ] 情報 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。