やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

埼玉産きゅうり

埼玉産の胡瓜は関東では一年中見られます。
きゅうりは比較的高温を好むのですが
原産地はヒマラヤ山麓のシッキム州だと考えられ
そこは亜熱帯と寒帯があり
28度は越えないが比較的暖かいとされてます。
なので高温すぎてもだめなようです。
だから埼玉でも8月はきついようです。
7月から8月の胡瓜は東北・北海道になっていきます。

収穫時期は作型によっていろいろあります。
数字は最初は収穫時期、次に種まき、定植時期
露地(トンネル) 5~7月 2月、4~5月(トンネル栽培)
半促成(無加温) 4~7月 1月、2~3月
抑制(無加温) 9~11月 7月、8~9月
抑制(加温) 10~12月(11~12月加温) 8月、9月 
越冬 11~2月(11~2月加温) 9月、10月
半促成(加温) 3~7月(11~4月加温) 11月~1月、2月~3月
促成 2~6月(11~4月加温) 11~1月、2月

トンネルとはビニールの屋根が付いただけのもの
無加温とはビニールハウスだけで温度はあげない
加温とはビニールハウスで温度をあげる
種まき、定植時加温することや収穫時期加温することもあり
促成は露地より早い時期に収穫
抑制は露地より遅い時期に収穫すること

埼玉県内では主に北埼玉でつくられてます。
加須市はよくみられます。
本庄・児玉地域
深谷・大里地域
熊谷、羽生、小鹿野
北埼玉以外では三郷

JAでいうと
JA埼玉ひびきの(本庄市)・JAふかや・JAほくさい(加須市)・JAいるまの等

[ 2016年02月22日 15:25 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

2月のきゅうり

2016年
1月の胡瓜は3本で200円売り~150円売り。
産地的には
埼玉、茨城そして千葉が多かった。
2月はだいたい150円売り。
地場でも
ハウスをやってる人が出すが
相場がそんなに高くないので
意外と安い値段で出さざるを得ない。

2017年
今年もだいたい150円売り。
ただB品とかは安いのもでてくる。
B品は大袋で安売り。
埼玉、茨城、千葉。
[ 2016年02月16日 12:59 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

11月のきゅうり

これを書いてる時点では12月ですが
11月のきゅうりのことを書きます。
12月に入ると胡瓜は例年高くなります。
1本100円売りのところもでてくると思います。
それまで
11月ですと
3本で100円で売れるときがありました。
埼玉でもよく取れてました。
地場のきゅうりもいくらか出てましたね。
茨城のきゅうりも良く出てました。
11月下旬頃から高くなり始めました。
[ 2015年12月04日 16:49 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

おいしいキュウリの品種

きゅうりにもいろいろな品種があります。
よく「おいしい品種」と言われてるのもいろいろあり
まず「フリーダム」という品種
おすすめの品種です。
昔ながらのキュウリによくつく白い粉、「ブルーム」もなく
逆にワックスがかけられてるようにてテカってます。
それでいて一番特徴的なのが「イボ」がありません。
ただ皮が少し硬めになりますが
他のブルームレスキュウリは
特殊なカボチャに接木してるため結構硬いのですが
それらよりは硬くは無いです。
しかし、青臭さが少なく甘みが濃い品種です。
ヨーロッパのキュウリはイボ無しのものが主流です。
イボが無いとそこから雑菌が入りにくいという利点があります。
イボが無いとしなびやすいということもあります。
しかし、皮が硬めなので温度が低く湿気を保てば保存できます。
このフリーダムを嫌う人もいます。
イボが無いことと、皮が硬いということからだと思います。
食べてみると甘みがありおいしいのです。
生食に適してます。
ヨーロッパ系ということでサンドイッチにもあいます。
皮が硬いのが嫌な方はむけばよいです。
他の皮が厚くて硬い品種に較べると、そんなには厚くて硬くは無いです。
賛否がわかれる品種ですね。
杉本青果店さんでは買ってはいけないとまで書かれてます。
このような意見もありますが、「おいしい」という方も多くいらっしゃいます。
確かにこの品種のキュウリはあまり見かけません。
栽培するのにも病気にそんなに強くなく
生産者側でも採用されないのでしょう。
見た目も一般的なキュウリっぽくなく
市場では敬遠されるのかもしれません。
私も自分の店にこのキュウリが入荷したら
「売りずらいな」と思いますね(笑)
ただ食べてみると甘みがありおいしいキュウリです。

四川キュウリ
四葉キュウリの改良型ですね。
中国系のキュウリです。
フリーダムがヨーロッパ系なら
四川は名のとおり中国系です。
ヨーロッパ系に比べイボが良く目立つのが特徴的です。
イボと皺が多く
皮が薄いです
皮が薄いので漬物に適してます。
きゅうりのキューちゃんは中国・杭州の四葉きゅうりを使用しているらしいです。
キューちゃんができるまで~東海漬物さん
コリコリとした食感があります。
皮が薄いので、そんなに日持ちしないので
やはり、あまりでまわってません。
この四葉系きゅうりのおいしさは
歯切れがよく、シャキシャキ感があるところです。

地這いきゅうり
現在多くのきゅうりは
よく見かけられるように
支柱に絡ませ栽培されてます。
特殊なカボチャに接木してるので
皮が硬くなりますが
皮が硬いと流通に適します。
そして支柱に絡ませて蔓を適宜に切り
生産性が良くなります。
それがそのまま地を這うように栽培されたのが
地這いきゅうりです。
普通のキュウリに比べ
生産性が悪いです。
また皮も薄いので流通に適しません。
売り場に置いておくとしなびやすいです。
しかし、皮が薄いのでその分おいしくなります。
キュウリの皮が嫌いな人にはおすすめかもしれません。
やはり上記のような理由であまりでまわってません。



[ 2015年02月25日 12:39 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

きゅうり

野菜の胡瓜
今では年間でまわり
年間野菜売り上げトップをトマトと争う形です。

関東地方ででまわってる主な産地
1月 埼玉・群馬・宮崎・高知
2月 埼玉・群馬・宮崎・高知
3月 埼玉・群馬・宮崎・高知
4月 埼玉・群馬・宮崎・高知
5月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉
6月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉・東北
7月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉・東北
8月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉・東北
9月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉・東北
10月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉
11月 埼玉・群馬・宮崎・高知・千葉
12月 埼玉・群馬・宮崎・高知
とだいたいこのようですが
一年を通して、西物では宮崎・高知産が良く見られ、関東では埼玉・群馬が多いです。
7月~9月の夏の間は暑くて関東ではなかなかとれず岩手・福島・秋田・山形、宮城あたりのものが見られます。
品質も東北物のほうがだいたい良い感じがします。
ただ関東の中でも千葉は7月~9月の間も生産量は高いです。
私個人的な産地のおすすめは「群馬産」が気に入ってます。
ただ時期によっていろいろありますので
時期によってはおすすめ産地が違いますが
全般的には群馬産が好きです。

キュウリの栽培
きゅうりの原産地はヒマラヤ山麓のシッキム州あたりとされてます。
雪に覆われる寒帯のところもありますが
ヒマラヤ山麓といっても
低いところでは亜熱帯性気候です。
とはいえ28度は越えないようです。
きゅうりは夏野菜なのでしょう。
旬は夏です。
夏と言っても
関東のように30度以上ともなると
胡瓜にとっては過酷な環境になります。

日本でも露地では主に夏に収穫されます。
露地や家庭栽培ですと
関東地方ではだいたい4月に種を播き
5月に苗を植え付け
6月~7月収穫できます。
暖かい地だと1ヶ月前、寒冷地だと1ヶ月後に前後します。
成長に適した気温は18~28度くらいで
発芽してから60日間で収穫になります。
だいたい20センチになれば収穫OKだそうです。
花が咲いている7日間に収穫しなければなりません。
露地ですと病気や虫害、雨、気温に大きく影響されます。
ハウスですと病気や虫害も少なく、雨は避けられも、気温もコントロールできます。ただハウスを作るのも高いし、維持するのも高いです。
ハウスの設備をするまでもなく、雨よけ栽培・トンネル栽培なら雨が避けられ品質の良い胡瓜ができます。

露地栽培ですと収穫できる期間は限られますが
ハウス栽培ですと気温が低い期間も栽培できるので
年間を通して収穫できる産地もできてきます。
ただ暑いのを涼しくすることは難しいので
暑い時期は、例えば群馬県なら県内の山間部とか
冷涼な地域での産地となります。
群馬県は平野部での収穫がかなりあるのですが
夏はかなり暑いので一部の冷涼な地域で細々とあるくらいになります。

[ 2014年08月29日 12:09 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源