やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

06/27のツイートまとめ

santousai

この時期おすすめのトマトは山形産。全体的に水分が多すぎず、糖度もある。なかにはいろんなものもありますが
06-27 10:34

関連記事
[ 2016年06月28日 03:10 ] twitter | TB(0) | CM(0)

地場野菜とは

このブログでも地場野菜という言葉が多く出てくる。
地場野菜とか
地場コーナーとか。

地場野菜は言い手によって
いろいろな意味があると思う。

主な意味としては
スーパーでは、いろんな産地のものが取り扱われているが
地場野菜とは
地元の野菜ということ。
たとえば、川越のスーパーでは
いろんな産地のものがあるが
川越で言う地場野菜とは
川越のほうれん草とか
あるいは隣町の川島町のいちごとか
ねぎは深谷が大産地だけど
川越で細々と作ってる人のとか
要するに地元で作ってる野菜であれば何でもそう。
ほうれん草は川越は大産地だが
大産地ではないけど
川越でつくってるネギとか
こういう意味合いも多い。

地場コーナーというのは
このブログで言ってるのは
スーパーの青果コーナーの中に
地元の生産者が並べてるコーナー
市場へ出荷されてるものと違い
いろんな意味において規格外なので
安い。
市場などを通してないので
安い。
味もスーパーで売ってるのより少々落ちるのもあるが
スーパーで売ってるのよりおいしいこともある。

地場の野菜とこのブログで言ってることもある。
市場にも地場野菜があることがある。
どういうことだろうか。
JAを通して
市場を通したものでも
地元でつくられれば地場野菜である。
JA組合員の直売所で
組合員が作ったのをもちよった地場コーナーだってある。
JAとして市場へ出荷されたもの以外に
JAの組合員が脇で細々と作ってるのも
地場野菜っぽい。
市場で「地場野菜ですよ」と言ってるのは
小さな生産者が細々と作ってるのを集めたものが多い。
市場の地場コーナーとでも言うべきかしれない。

地元がネギの大産地であっても
それは地場野菜というが
大体の意味において地場野菜というのは
メジャーな種や苗を使わず
規格外品で
市場やJAを通さないで
安い。
こんな感じだと思う。
川越市で
JA川越のほうれん草は地場野菜であるが
地場野菜といいにくい面がある。
しかし
さつまいも農家が脇で
細々と作ったほうれん草を
市場やJAを通さずに直接
スーパーの地場コーナーに出せば
いかにも地場野菜っぽい。

スーパーの地場コーナーの「ウリ」は
毎日生産者が出すので採れたてですので鮮度が良い。
スーパーの方では採れたてでないことがある。
流通経路もあるし
残った商品であるかもしれない。
しかし、地場もたまに残ったものがあるかもしれない。
なので地場コーナーを扱う人は
生産者といろいろとルールを決めている。
市場やJAを通さず、規格外なので安い。
質は良いものもあるが規格外が多い
しかし、味は地場の方が良いってこともある。
味は地場のもので充分ってこともある。



関連記事
[ 2016年06月17日 14:58 ] 地場 | TB(0) | CM(0)

6月のいんげん

いんげんの旬は6月~9月といわれてる。
埼玉の地場でも
5月の末からではじめ
6月地場コーナーがいんげんだらけになってきた。
いろんな作物を持ってくる人がいるが
いんげんを作ってる人は多い。
白菜が旬の時は白菜だらけだったが
今はこうだ。
ここらへんでは
10月くらいまで
地場でつくられてる。

いんげんの別名で
三度豆とあるように
三度収穫できることから
生産性もよく
よくつくられてるのだと思う。

市場でのいんげんは
千葉産が主流。
100gあたり150円売りぐらいだと思う。
茨城の地場ものなら
100gあたり100円で余裕で売れるものがあった。
関連記事
[ 2016年06月17日 14:26 ] さやいんげん | TB(0) | CM(0)

06/10のツイートまとめ

santousai

ブルーベリーもみかけるようになった
06-10 21:42

地場はきゃべつが多いな
06-10 21:42

2件のコメント https://t.co/L80ZKqJ49I “ヤオコーが農業に参入 収穫野菜を当日販売  :日本経済新聞” https://t.co/ulymzNXRyQ
06-10 21:06

関連記事
[ 2016年06月11日 03:11 ] twitter | TB(0) | CM(0)

よく行くスーパーで一般人もわかる、おいしい「さくらんぼ」の見分け方

さくらんぼの選び方といっても
なかなか難しいものがあります。
なじみのスーパーに行っても
同じものがずらーっと並んでるだけ
「枝が太くて」
「こういう柄で」
「形がこうで」
というのを選ぶのだったら
数多くのスーパーを回ったり
果樹園をまわったりしなければなりません。

そういうことができれば
「枝が太くて短い」
「扁平である」
「艶があって紅い」
さくらんぼ狩りなら
「太陽があたってる上の方」
をおすすめします。
枝が太くて短いのは
栄養がゆきわたってます。
形が扁平と言うのは
他の野菜、果物にもあてはまります。
玉ねぎでさえも
扁平な方が甘みがあります。
みかんもそうです。
太陽が当たってると栄養豊富ですよね。
色に関しては
艶があるものはもちろん新鮮ですが
紅ければいいってもんじゃありません。
同じ品種であれば
紅いほうがよいのですが
違う品種だと
真っ赤なものより
黄色い方が甘いことがよくあります。
紅さやかは結構紅いですが
佐藤錦は黄色の部分が多いです。
あと大きさ
さくらんぼは大きい方がおいしいです。
野菜、果物では
LサイズよりMサイズの方がうまくて高いことが多いのですが
さくらんぼに関しては
大きい方が良いです。
MサイズよりLサイズ。
大きくても2Lサイズくらいまでかな。

とはいえ
スーパーでは
たぶん選びようがないと思います。
まずは、いろんな種類が売り場にある場合。
いつものことながら
一番高いものがおいしい
かもしれませんが
さくらんぼの場合は
必ずしもあてはまらないこともあると思います。
いろいろ種類があったときに
一番無難なのは
「佐藤錦」
を選ぶのが無難だと思います。
たまに佐藤錦より高くて
味が、少なくとも私には合わないようなものもありました。
人によってはそれがおいしいのかもしれませんが。
しかし、佐藤錦も長い期間あるものではありません。
佐藤錦より前でしたら
高砂、正光錦
後でしたら
紅秀峰、大将錦
ここらへんがおすすめです。

またフードパック入りと
そうでないものがあります。
フードパックというのは
産地名が入った
上下にパックがあり
「カチッ」ととじられるもの。
たいてい200g入り。
DVC00104.jpg
これです。
そうでないものとは
箱に入ってたり
500gのフルーツケースに入っていてラップなどがされてるものだったり
あるいは箱に入ってるものが
トレーに入れられてラップされてたり。
さくらんぼの生産者は
選別する時
よい物を箱に入れ
残ったものを
このフードパックに入れて出荷します。
もちろんこのフードパックにも入れることができないものもありますが
だからフードパックのものより
そうでないものの方がおいしい確率が高いです。

またスーパーによっては
一種類しか出てないところも多いと思います。
このような場合
どれが一番おいしいかというのは問題でなくなってきます。
どれが一番鮮度が良いか、ということになってきます。
手にとって
よく見たり
裏返したりするのは
ポピュラーな見方だと思います。
いちごもお客さん、そうやって見ますよね。
「信頼がある店のお客さんは見ずに買っていく」
とおっしゃる青果担当者もいそうですが。
裏返して見たりすると
「裏だから見えない」というのではなくて
多少書き混ざって良くない物が浮き出てくることもあります。
また「がく」のようなものが散らばってたり
水滴が他のよりついてたり
も比較的鮮度劣化してます。
小バエがよってくるのはまず、くさってますね。
小バエは、ほとんどくさってたり、傷んでたりするものによってきます。

でも、お客さんは気になりますよね。
「本当に甘い?」
たいがい店の人は
「甘いですよ」と言いますね。
正直な人だと
「この時期は好きな人にはオススメですが」とか
「安い分、いくらか甘みが・・・」とかあります。
だから「評判」でお店を見分ける手段もあります。
味はそこそこで安いものを売る店
高いが味は信頼できる店
高くてよくないものを売る店
安くてよい物を売る店
いろいろありますね。
評判も大事だと思います。
これは担当者によってもすぐ変るかもしれません。
そして常に評判は変っていくかもしれません。
関連記事
[ 2016年06月10日 13:55 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

さくらんぼの売り時

さくらんぼが売りやすい時期になりました。
今ですと紅さやかが良く見られる「お弁当パック」200g入って
400円くらいで売られてると思います。

紅さやかというのは
佐藤錦とセネカのかけあわせで
佐藤錦の系統のものを
「早く出荷しようとした」
早生の品種です。
しかし佐藤錦にくらべて
酸味があり
糖度もちょっと下がりがちです。

担当者によっては
がんばって
紅さやかを売らずに
ちょっと高い佐藤錦を売ってる人もいるかもしれません。
安口でも200gで600円くらいでしょうかね。
佐藤錦を安売りできるのは
6月の中旬からでしょうか。
佐藤錦が出る前に
「高砂」という品種もでてきます。

今年のウチの流れでは
紅さやかから
高砂を売らずに
佐藤錦にいきそうです。
関連記事
[ 2016年06月10日 13:16 ] さくらんぼ | TB(0) | CM(0)

06/08のツイートまとめ

santousai

1件のコメント https://t.co/0N3WEvoMjA “広島スーパーが長野の農協から「全量買取」:日経ビジネスオンライン” https://t.co/6CsWCgv9bJ
06-08 13:05

関連記事
[ 2016年06月09日 03:12 ] twitter | TB(0) | CM(0)

6月の果物

2016年
さくらんぼ
5月後半からぼちぼちでてきて
6月最初から早生の品種
紅さやかが200gパックで400円売りすることができるめようになった。
早めに佐藤錦を売りこみたい。

ハウスみかん
5月の上旬でてきた
5月の下旬270gパック
6月の上旬330グラムパックで600円


5月下旬
小さいパックが
500円売り

メロン
5月の下旬からややメインに
6月はメインで

紅小玉スイカ
5月からだが
6月量販のチャンスを

大玉すいかは
5月熊本
6月千葉

ニュージーランドのキウィ
5月から
6月に入ると一部高くなった。
関連記事
[ 2016年06月08日 14:27 ] 果物 | TB(0) | CM(2)

5月の野菜

5月の野菜は
後半からいろいろと新物が出てくる。

青梅
茨城産が5月の下旬にでてきた。

らっきょう
中旬より

里芋
下旬から
100g130円売りくらい

とうもろこし
後半から
沖縄産に始まり
長崎産など
5月中はそんなに売れないが
6月に入ってから
2Lサイズ150円でそこそこ売れる。

なす
下旬から地場で出てくる。
高知産、群馬産があるが
2016年5月は200円以上とまだ高い。
長なすは5月が旬。

さつまいも
土佐紅が下旬から
紅あずまが
100g50円なら
100g80~90円くらいか。

枝豆は後半から
下旬頃には400円売りも可能か
400円売りならそこそこ売れるか。

オクラ
主な産地
鹿児島産が5月中旬~10月くらいまで
沖縄産はちょっと早め

果物も
初夏は一番アイテムが多い。
関連記事
[ 2016年06月08日 14:07 ] メモ | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 鮮度 11月 収穫期 糖度 おいしい 変色 レシピ 品種  安全性 収穫 返品 地場 極早生 新物 売り方 野菜 茶色 中生 4月 ハウス 春野菜 サイズ  保存 SKU やわらかい 生理障害 クレーム ブランド 苦い 原産地 とう立ち こだわり 追熟 楽天 褐変 下ごしらえ マルチ栽培 甘い 選果場 レンジ 保存方法 涼味 美味しい 苦味 生食 黒箱 用語 露地 赤箱 晩生 年間 渋抜き 業務メモ 早生 入り数 個数  酸味 端境期 今一番 5月 あくぬき 簡単 浅漬け JA おすすめ 初夏 ククルビタシン 事例 食べ頃 カビ サラダ アク抜き 6月 原因 ダイエット 糖化 黒色 特選 りんご 黒い グレード 種まき 1月 黒い点 焼き芋 そのまま食べ 植え付け とうもろこし うまい 美味しい時期 南瓜 高温障害 宇和島 豆類 中身が透明 エチレンガス 誤解 偽装 無漂白 漂白 白菜 クリスタル症 低温障害 傷んだ 傷み れんこん さつま芋 2月 ししとう おつまみ ブロッコリー 水分 輸入物 イヌリン 知識 フードパック 食感 柑橘類 誤表示 ナリンジン 腐り 板ずり 仕事 青島みかん 硫化アリル 灰汁抜き 苦情 メロン 褐色 蜜入りりんご 担当者 ようてい大根 幸水 ほくほく きゃべつ リコピン アミノ酸 とうが立つ  種類   大根 新もの  かたい ゆで方 グルタミン酸 品質 スポット ビターピット ピーマン 方法 薄茶 ゴマ症 MA包装 撰果場 サン CA貯蔵 果点 虫の追い出し方 農薬 品揃え メモ 徳用 放射線状 徳用袋 展望 雨よけ トンネル 休眠期間 9月 ピーク 西宇和  ストレス 果肉褐変 成功例 抗酸化 甘み 違い 促成 抑制 砂地 意味 障害 安値 相場 種無し カルシウム 種有り 炭酸ガス  アルコール チップバーン 安口 特徴 予措 おいしい時期 硬い 薄い 栄養 不足 ホクホク 赤土 干芋 新鮮 トウ立ち 行事 未熟 アク 糖質 うまみ index えぐ味 灰汁 皮が浮いてる 三ケ日 高い 等級 熟度 トリミング 過多 蘇生     無印 良品  虫食い  ばら色カビ病 しびれ 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 ピリっとする エチレン 梅酒 漬け方 みかん モモ もも 贈り物 今一番おいしい果物 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 作り方 促成栽培 玉売り 1個売り 新聞紙 ゆでかた 期間 茹で方 夏ねぎ 生理現象 基本  お盆 ダイコン だいこん うるみ果 実の色 贈答品 冷蔵庫 あく抜き 高値 抑制栽培 熊本 時間 酸度 果肉 盛りかご 歴史早生 ゆで時間 起源