FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

白菜を切ったら中身が茶色く溶けてる

DVC00119_20141029124822fcf.jpg
はくさいのアンコ症
ゴマ症と同様よくみかけられます。
外側からはわかりませんが
切ってみると中ほどの葉先が茶色く溶け出しています。
これはほとんどの場合カルシウム不足か窒素過剰による生理障害とされてます。
カルシウムを与えれば良いわけではないそうです。
カルシウムの吸収が悪くなるようです。
なので窒素の肥料をやり過ぎないとか
乾燥に気をつけるそうです。
青果売り場では
ひどければ市場へ返品か
ここを切り取って安く販売してます。
少しでしたら
取り除き販売してますが
見た目が悪くなるので
やはり少し値段を下げて売ります。
栄養不足過多変色してしまったようです。
たいていカットしたものが売られてますが
丸々1個買ったときに
切ってみたら、このようなのがありましたら
たいていの場合は交換できると思います。

関連記事
[ 2014年10月29日 13:02 ] 白菜 | TB(0) | CM(0)

八百屋から見た美味しいアボカドの見分け方食べ方買い方選び方

選び方というより
本当に手に入れる方法を書きます。
選び方というと
普通の人ではできない部分もでてきます。
一軒のお店で納得のいくものが手に入らないかもしれません。
たいていのお店は
アボカドを納品する時は
硬めで納品します。
だからどこの店行っても
硬いものしかないかもしれません。
また在庫として残ってしまい
やわらかすぎるものばかりかもしれません。

DVC00438.jpg


サラダにもおすすめなのがアボカド。
ファーストフードでもおなじみですよね。
私も大好きです。
したのだと塩コショーだけでもうまい。
一般的にはワサビ醤油ですね。

アボカドの旨み成分であるアミノ酸が
塩コショーやわさび醤油とよく合います。

実際普通に買うと硬いことが多いです。
硬いとおいしくないです。

青果担当者である私は、やはり
したアボカドに出会う確率は高いです。
売り場で柔らかくなったものの中で
何個かは黒ずみがありますが
何個かは良くしたものもあります。
良くしたものは本当においしいです。

おいしいアボカドの見分け方でココを選べとかありますが
要するにしたものを選べばいいのです。
しかしスーパー等で買うと
なかなかしたのには出会わないです。
ココを選べと言っても選びようがありません。
基本、スーパーでは硬いアボカドが売られてます。

最初から柔らかいのを置けばよいのですが
柔らかいのだと中身がちょっと黒ずんでたりすることがあります。
それだとクレームの対象になるので
硬目なのが置かれてます。

普通にスーパーに行ったのでは
おいしいアボカドを選ぶことはできません。
スーパーに並んでるものはほとんどが硬く
熟されればほとんどがおいしいものなのです。

硬いアボカドを買って、自分で熟させるのが一番の方法です。
あるいは熟した状態のアボカドを注文することです。
しかし、この場合はお店側も注文する単位があり
「1個単位」で注文できればよいのですが
「箱単位」でしか注文できないお店なら
お客様には「1箱」買っていただくか、断られてしまう場合もあります。
また、お店が取引している市場に熟したものが無い場合もあります。

緑色したアボカドの熟させ方
熟したものが売ってればよいのですが
たいていは緑色して硬いので
それを買ったら常温で4~7日ほど保存しておきます。
皮が黒ずみ柔らかくなったら食べ頃です。
この食べ頃を見極めるには何回かやってみることも必要だと思います。
アボカドもエチレンガスを発生するので
バナナ、りんご、キウィなどを一緒に置くと早く熟するようです。
当ブログのキウィの熟させ方も参考にしてみてください。

逆に冷蔵庫に入れれば長く保存できます。
常温でも27度以上のところに置くと
変色してしまいます。
追熟障害といいます。

最近はお店によって
熟した状態のものも売られるようになってきました。
買ってすぐにおいしく食べられると思います。
これもまた難しく
お店に並べられて日がたつと
中が黒ずんでくる場合もあります。
なので販売期間が決められてたり
賞味期限のようなものが貼り付けられてあります。

アボカドの旬
収穫は年間収穫されてるのですが
アボカドは9~10月頃新物といわれるものがでます。
新物だと油分が少なくうまみにかけるようです。
油分が多いのが最後の8月頃のものだそうです。
旬というか
一番美味しい時期は8月頃です。

あと
良いアボカドの見分け方
これが選び方ですかね。
ヘタがしっかりしてるものを選んでください。
ヘタから空気が入り込み
変色しやすくなります。

関連記事
[ 2014年09月11日 10:45 ] 輸入フルーツ | TB(0) | CM(0)

夏のきゅうりはいたみやすいので気をつけてください

現在野菜の値段があがってます。
以前は、農家の人が休んだり、需要の増加で、お盆中の野菜・果物の値段があがることがありましたが
最近では、そんなに値段が上がりません。
お盆後の方が値段があがることが多いです。
今回あがってる理由は
台風の影響で
成長のおくれや
品質の低下で出荷量が減ったことによるものです。
きゅうりもだいぶあがってます。

胡瓜はが旬です。
ですが、一番いたみやすい時期でもあります。
この時期はすぐに膨らみやすく
日が経ったものだと
ツルの反対側の花がつく、先っぽの方が
丸く膨らんできます。
膨らんだものは中が白くなってます。
買ってすぐのものに、このようなものが入ってたら
ほとんどの場合返品できると思います。
入荷の時点で膨らんだものもあったりしますので
青果担当者はこのようなものがあったら、すぐに市場に返品等の報告してください。

皮が溶けやすいです。
売り場でもたまに皮がとけつつあるものもありますので
気をつけましょう。

膨らまなくても
日が経つと中を切ってみると茶色くなってきてるのもでてきます。
だからの時期は
青果担当者は
できるだけすぐに売らないといけません。
もちろん入荷してすぐに茶色くなったりしてたら
市場に返品等の報告してください。
お客様におかれましても
このようなものが買ってすぐなのにありましたら
ほとんどの場合返品できると思います。
返品できると思います」とあやふやなことを書いてますが
ほとんどのお店では、このようなものはもちろん返品の対象になるのですが
私自身保障できるものではないのでこう書かせていただいてます。

このようにいたみやすいので
でまわってるものも
あまりいいものがないときもあります。
また高いんですよね。
今がそうです。
等級的にも
B品、C品が高く出回ってます。
しかし、A品もB品も味は変わりません。
見た目が曲がってたりするくらいです。

胡瓜はが旬なのですが
今回のように
品質が低下しやすい時期でもあります。

関連記事
[ 2014年08月24日 05:29 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

幸水梨おすすめの産地2014

お盆の頃に比べて
値段もちょっと下がってきて
だいぶお手軽な値段になってきたと思います。

でも例年よりほんの少し高い気がします。
そんな幸水梨もそろそろ終わりに近づき
豊水梨へと向かいます。

幸水梨はいろんな産地のを食べてみました。
やはり値段なりに
高いものがおいしかったですね。
お客様が選ぶ時
一つのお店でおいしい梨を見分けるのは難しいと思います。
いろんなお店を巡ってよい梨に当たることになります。
一つのお店に出てる梨は
だいたいどれも同じです。
バラ売り、2個入り、4個入り、6個袋とあり
それぞれが違う産地の可能性があるので
これだけいろいろ置いてあれば
一つのお店でもその売ってる形態(専門用語的にSKU)によって
味が違うかもしれません。
またこだわりで良い産地のを売ってる店もあると思います。
バラ売りが2種類あって
安い産地のものと
味の良い産地のものとで。

どこの県の産地のが良いかというのは一概に言えないです。
同じ県の中で
また安い産地もあれば高い産地もあります。
味が普通な産地もあればよい産地もあります。
ただ平均的に言うと
関東では
千葉産がおいしかったですね。
さすがは、ふなっしーのお膝元であります。
そして埼玉・茨城産
栃木産は味はそこそこですが安い。
だいたい味が値段に反映されてるので
損することはないと思います。
栃木産だって、おいしい産地があり
それなりの値段のもありますが
平均的にでまわってるものでは、ということです。
ただ、これが売り場でどういう値段がつけられているかはわかりません。
安い産地のものが高い産地の価格にあわせて売られてるかもしれないし
目玉商品として
安い産地のものをさらに安く売ってるかもしれません。
関連記事
[ 2014年08月23日 06:10 ] | TB(0) | CM(0)

おいしいメロンの見わけ方

売り場にいると
「この前買ったメロン、おいしかったよ」
と言われればうれしいのですが
「苦かった」
と言われることもあります。

ウチではあまり売らないのですが
かなり安いメロンは苦いことがあります。
当ブログのメロンの苦味にも書きましたが苦味にはいろいろあります。
メロン自身がもともと持ってるもので安全ではありますが、
よほど味が悪ければ返品に応じてくれるお店もあると思います。
部分的に苦味がある「ばら色かび病」という事例もあります。これは皮の薄いタカミメロンやアムスメロンでみかけるようです。

店側としては「安く売ってるのに、少し味が悪いだけで返品されたら商売成り立たない」ということもあります。
「あまり甘くない」程度なら「安いので・・・」と言い訳できるかもしれませんが
しかし、「苦い」というレベルなら、返品はできると思います。ウチは応じてます。匿名ブログなのでどことは言えませんが。すみませんです。

簡単に言えば
高いメロンはおいしいです。
お尻の方があまりブヨブヨしてないもの。
良いメロンでも過熟するとピリっという味がしてきます。
あとピークを過ぎた産地もおいしくなくなります。
茨城のメロンは5月~6月
千葉のメロンは5月~7月
山形のハウス物のメロンは6月中旬~7月中旬
山形のトンネル物は7月~8月上旬
山形は庄内メロンのブランドがあります。
青森は7月~8月
青森はアーバンデリシャスやデリシィメロンなどがあります。
過ぎてもおいしいものもあるにはあります。

おいしいメロンの選び方としていろいろあると思います。
網目が良いもの。
これはちゃんと成長していることをあらわします。
お尻の柔らかさで熟しているかどうかがわかります。
少し柔らかいくらいが良い。
しかし、お店によって「触られると傷む」ので触らないで下さいというお店もあるかと思います。
そういう時はお店の人に「ほどよく熟しているもの」「今すぐ食べられるもの」「3日後、お客が来るので」と聞いてみましょう。
適したのを選んでくれると思います。
しかし、激安で仕入れたのは苦いものがありがちで
そのようなメロンを上記のように見分けたり選んだりしても結果は同じです。

だから私がおすすめする見分け方としては
値段が安すぎないもの
あまりおいしそうなメロンがその店になければ、他の店に行くしかありません。
安物しか置かない店もあるかもしれません。
安いメロンもたまにはうまいものがありますが
大体はちょっと薄味か
たまに苦かったりします。
産地のピークが過ぎた時期でないもの
ピークを過ぎた産地のものは
安くなり、味も薄くなっていきます。
関東では熊本、茨城、千葉、山形、青森、北海道のものを多く見かけると思います。
上記の表を参考にしてみてください。
しかし良い産地ですと、ピークを過ぎても少し味が落ちるくらいでもまだ充分においしい産地もあります。
この場合ですと「安くなって、ちょっと味が落ちたけど、まだまだおいしいメロンね」という場合もあります。
とにかく甘いのが好きな方は「赤肉メロン」なら大体満足していただけるかと思います。
そこそこな値段でもおいしいのですが、やはり赤肉でも激安なものは苦いことがありました。
それはお客様で返品された方もいましたし、市場へ返品したこともあります。
それ以上に陳列されてあっても売れませんでした。やはり見た目がおいしそうではなかったかもしれません。
以上をクリアしてから「おいしいメロンの見分け方である、網目とか熟度とかを見ましょう。
関連記事
[ 2014年07月25日 07:58 ] メロン | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 返金 鮮度 糖度 収穫期 変色 おいしい レシピ  品種 5月 安全性 返品 収穫 地場 4月 新物 楽天 極早生 売り方 中生 ハウス サイズ 野菜  茶色 春野菜 保存 生理障害 苦い サラダ 原産地 やわらかい 追熟 とう立ち ブランド SKU クレーム 生食 こだわり 黒箱 初夏 レンジ 美味しい マルチ栽培 10月 早生 選果場 甘い 入り数 保存方法 下ごしらえ 苦味 おすすめ 褐変 涼味 売場 種まき 浅漬け 赤箱 ダイエット 簡単 植え付け 晩生 JA 障害 露地 6月 今一番 渋抜き 糖化  個数 年間 酸味 ククルビタシン 端境期 事例 カビ 食べ頃 あくぬき 原因 用語 アク抜き トンネル うまみ 業務メモ 1月 黒い 黒い点 とうもろこし 作型 輸入物 旨味 焼き芋 そのまま食べ 特選 グレード グルタミン酸 りんご リコピン 栄養 黒色 うまい 等級 無漂白 漂白 メロン とうが立つ おつまみ ししとう 水分 れんこん さつま芋 知識 ブロッコリー 豆類 きゃべつ きゅうり トマト とまと キュウリ 白菜 南瓜 ブルーム 胡瓜 GW 田植え ファスト おやつ代わり 大根 品質 ビターピット 管理 ピーマン 切り替え 食感 板ずり 誤解 幸水 偽装 誤表示 傷み 傷んだ 種類 中身が透明 ようてい大根 ほくほく スポット 雨よけ 品揃え 徳用袋 メモ 徳用 撰果場 ゴマ症 虫の追い出し方 宇和島 ゆで方 腐り 苦情 褐色 ナリンジン 展望 青島みかん 農薬 灰汁抜き 蜜入りりんご 担当者   かたい  新もの  クリスタル症 果点 柑橘類 高値 えぐ味 index 糖質 灰汁 アク 赤土 未熟 高級 違い ピーク 起源 盛りかご お盆 おいしい時期 基本 ホクホク 干芋   良品  高い トリミング 熟度 無印  行事 新鮮 トウ立ち 皮が浮いてる  三ケ日 イヌリン 2月 秋冬 中身 低温 春夏 オリーブオイル カプレーゼ 埼玉 オリーブ油 モツァレラ ポリフェノール リコペン アントシアニン カロチン 値段 価格 みかん サン 放射線状 アミノ酸 薄茶 休眠期間 エチレンガス 硫化アリル 美味しい時期 方法 MA包装 フードパック 9月 仕事 高温障害 CA貯蔵 低温障害 蘇生 過多 ゆで時間 歴史早生 酸度 時間 熊本 贈答品 冷蔵庫 果肉 実の色 新聞紙 玉売り ゆでかた 茹で方 うるみ果 期間 あく抜き 抑制栽培 内部黒変 ばら色カビ病 しびれ 斑点 料理 贈り物 塩もみ ピリっとする エチレン 作り方 促成栽培 漬け方 梅酒 もも モモ 1個売り 夏ねぎ 抗酸化 果肉褐変 ストレス 成功例 安値 予措 相場 西宇和  抑制 不足 促成 砂地 甘み 意味 特徴 硬い  虫食い   ダイコン 生理現象 だいこん アルコール 炭酸ガス 安口 薄い チップバーン カルシウム 種有り 種無し 今一番おいしい果物