やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラ・フランス

DVC00025.jpg
写真は西洋梨の「ラ・フランス」。
今、西洋梨というとこの種類が多くでまわっており
西洋梨の中でも一般的な品種です。

お店で買ってすぐに食べられる西洋梨もありますが
たいていのものは熟してから出ないと、おいしくありません。
お店では硬いものが売られてます。
少しでも柔らかくなったり、傷んだりすると売れません。
値段を安くして「見切り品」として売られたり
カットフルーツの中に入れられたりします。
柔らかくなった見切り品くらいが食べ頃かもしれません。

私が思うには、やはり一番うまいのは
腐れが出始めた頃がおいしいです。
腐って、ちょっと発酵してる感じが良いです。
ただ、食べてお腹の調子が悪くなったとかありましても責任はとれません。
このまま、お酒になりそうな良い香りが
食べながらしてきます。

ラ・フランスの食べ方
一番正当な食べ方としては
お店で買ったら
2週間くらい置くことです。
お店で陳列されてから数日経ってるかもしれませんが
お店で新鮮なものを買ったら2週間。
新鮮そうでなかったら、そこからいくらか引いた日数。
気温15度くらいが良く
30度以上のところで保存すると障害が起きるようです。
緑色の実が黄色になってきます。
硬いままですと
甘みのないフカフカしたリンゴを食べてるようです。
これが熟してくると
桃のようになります。
桃のように食べた時舌先がトロリとするような感じになります。
スポンサーサイト
[ 2014年11月05日 15:12 ] 西洋梨 | TB(0) | CM(0)

八百屋から見た美味しいアボカドの見分け方食べ方買い方選び方

選び方というより
本当に手に入れる方法を書きます。
選び方というと
普通の人ではできない部分もでてきます。
一軒のお店で納得のいくものが手に入らないかもしれません。
たいていのお店は
アボカドを納品する時は
硬めで納品します。
だからどこの店行っても
硬いものしかないかもしれません。
また在庫として残ってしまい
やわらかすぎるものばかりかもしれません。

DVC00438.jpg


サラダにもおすすめなのがアボカド。
ファーストフードでもおなじみですよね。
私も大好きです。
したのだと塩コショーだけでもうまい。
一般的にはワサビ醤油ですね。

アボカドの旨み成分であるアミノ酸が
塩コショーやわさび醤油とよく合います。

実際普通に買うと硬いことが多いです。
硬いとおいしくないです。

青果担当者である私は、やはり
したアボカドに出会う確率は高いです。
売り場で柔らかくなったものの中で
何個かは黒ずみがありますが
何個かは良くしたものもあります。
良くしたものは本当においしいです。

おいしいアボカドの見分け方でココを選べとかありますが
要するにしたものを選べばいいのです。
しかしスーパー等で買うと
なかなかしたのには出会わないです。
ココを選べと言っても選びようがありません。
基本、スーパーでは硬いアボカドが売られてます。

最初から柔らかいのを置けばよいのですが
柔らかいのだと中身がちょっと黒ずんでたりすることがあります。
それだとクレームの対象になるので
硬目なのが置かれてます。

普通にスーパーに行ったのでは
おいしいアボカドを選ぶことはできません。
スーパーに並んでるものはほとんどが硬く
熟されればほとんどがおいしいものなのです。

硬いアボカドを買って、自分で熟させるのが一番の方法です。
あるいは熟した状態のアボカドを注文することです。
しかし、この場合はお店側も注文する単位があり
「1個単位」で注文できればよいのですが
「箱単位」でしか注文できないお店なら
お客様には「1箱」買っていただくか、断られてしまう場合もあります。
また、お店が取引している市場に熟したものが無い場合もあります。

緑色したアボカドの熟させ方
熟したものが売ってればよいのですが
たいていは緑色して硬いので
それを買ったら常温で4~7日ほど保存しておきます。
皮が黒ずみ柔らかくなったら食べ頃です。
この食べ頃を見極めるには何回かやってみることも必要だと思います。
アボカドもエチレンガスを発生するので
バナナ、りんご、キウィなどを一緒に置くと早く熟するようです。
当ブログのキウィの熟させ方も参考にしてみてください。

逆に冷蔵庫に入れれば長く保存できます。
常温でも27度以上のところに置くと
変色してしまいます。
追熟障害といいます。

最近はお店によって
熟した状態のものも売られるようになってきました。
買ってすぐにおいしく食べられると思います。
これもまた難しく
お店に並べられて日がたつと
中が黒ずんでくる場合もあります。
なので販売期間が決められてたり
賞味期限のようなものが貼り付けられてあります。

アボカドの旬
収穫は年間収穫されてるのですが
アボカドは9~10月頃新物といわれるものがでます。
新物だと油分が少なくうまみにかけるようです。
油分が多いのが最後の8月頃のものだそうです。
旬というか
一番美味しい時期は8月頃です。

あと
良いアボカドの見分け方
これが選び方ですかね。
ヘタがしっかりしてるものを選んでください。
ヘタから空気が入り込み
変色しやすくなります。

関連記事
[ 2014年09月11日 10:45 ] 輸入フルーツ | TB(0) | CM(0)

果物の食べ頃~201405

売り場にいてよく聞かれるのが
メロンの食べ頃。
仕入れてすぐだと、やはり硬いですね。
硬くても甘いのですが
やはりちょっと熟したほうがもっと甘い。
しかし、熟しすぎるとピリッときてしまう。
微妙なところです。
やはり触ってみて
底のほうが少しやわらかくなった程度が良いですね。
底のほうがヘコヘコしてしまうのは熟しすぎ。
持った感じが少し柔らかい程度という表現もありますが
これはメロンをたくさん触った人でないとわかりにくいかもしれません。
売り場の人間として
触られると余計やわらかくなったり傷んでしまうのでおすすめできないのですが
軽く触る程度なら良いと思います。
底のほうが、と上で書きましたが、底を押されると傷んでしまう場合があるので
底を押されるのを嫌がる担当者もいます。
人によっては爪の跡がつくくらいに押してしまう人もいるんですよね。
果物全般的にあることなんですが
これはやりすぎだと思います。
担当者に聞くのも手です。
しかし「ここにあるのはみんな仕入れたばかりだからみんな2~3日が食べ頃だよ」と適当に言う人もいるかもしれません。
大体は当たってるかもしれませんが
古いのが混ざってたり(3日くらい前仕入れたもの)するので、ちょっと適当かと。
収穫後5日くらいが良いとされてます。
お店に並んでから3日くらい。
ただ市場で、お店で何日か置いてあるかもしれません。
大体このようなところで
買ってきて硬かったら常温で追熟させてください。
また、おいしいメロンの見分け方として
網のあるメロンなどは
網が細かく、一定なものが良いとされてます。

キウィフルーツの食べ頃
キウィフルーツもやはり
仕入れてすぐですと酸味があり硬く甘みがあまりありません。
置いて熟すると甘みが増します。
キウィフルーツも置いて追熟する果物です。
仕入れたばかりですと
でんぷん質がまだ多くすっぱいです。
このでんぷんが追熟され糖化し甘くなります。
ただ置いただけでは追熟されません。
環境が良いと長期間保存できるくらいです。
湿気があり、高くない気温なら2ヶ月くらいはもってしまいます。
一番簡単に熟させる方法がりんごです。
りんごのエチレンガスがキウィフルーツを追熟します。
キウィフルーツ自身は基本、エチレンガスを出さないのですが
ストレスがあるとエチレンガスを発生し、熟するようになります。
樹の上で葉に当たり傷がついたり
収穫場でころがされたり
NHKのためしてガッテンでは
1個だけ机の角にぶつけて
何個かと一緒に袋に入れて保存する。
その1個がエチレンガスを発生するということでした。
ためしてガッテンでは追熟させるに相性の良いりんごとして
ジョナゴールド、王林、津軽が良いといってたようです。
そのままでは熟さないと書いてきましたが
収穫後、エチレンガス処理をするものもあり
ある程度熟したものが出荷されることもあります。
このようなものはただ置いておくだけで熟してきます。
そして熟したかどうかを確かめるには
縦に押してみて硬くなければ、です。
これもためしてガッテンでやってたのですが
おいしいキウィの見分け方として
じゃがいも型を選ぶということでした。
キウイの帝王とよばれる島田満沖さんが言ってました。
ちょっと平べったい扁平型ですね。
担当者としては
一つの箱の中に
混ざってるというのはあまり見かけなく
全部が丸かったり
全部が平べったかったりしてました。
枝の先になるキウィは丸く
幹に近い方が平べったいようです。
幹に近い方が栄養や水分を多く取れるからのようです。
平べったいほうは種も多いです。
島田満沖さんの他の逸話はビジネス香川に載ってますのでご参考に。
関連記事
[ 2014年05月22日 03:22 ] 果物 | TB(0) | CM(0)

ほくほくしたかぼちゃ

だいたい、普通に南瓜を料理すると
ベチョっとしたものになると思います。
そういうのが好きな方もいますが
よくお店で「ほくほくした南瓜はどんなのを選べばいいの」と聞かれます。
栗とか焼き芋のような感じですね。

基本、水分が少ないものです。
DVC00093.jpg
上のようなものは色はいいのですが
結構水分をふくんでますね
水滴が見えます。
水分が多いかぼちゃを買ったらどうするか。
いくらか乾かしてから使ったほうがいいです。
半日ほど干すと白い粉がでてきます。
この白い粉が糖分です。
甘みが増して水分が少ないことによってほくほく感が増します。

実際、収穫された南瓜もとれたては瑞々しくて
乾かしながら追熟させると
でんぷんが糖になりほくほくするうえに甘くなっていきます。
これを風乾作業といい一週間から10日間ほど行い
その後くらいが食べごろになります。

また、水分が少ない南瓜は切った時わかりやすいです。
スーッと包丁が入っていくくらいだと水分が多く
なかなか硬くて切りづらければ水分は少ないです。


DVC00303.jpg
上の写真の中で、下の南瓜がうまそうですね。このくらいの色がいいと思います。
下のはどちらかというとオレンジ色です。
上のはちょっと黄色っぽいです。
もっと黄色いものあるかもしれません。
また、タネにまとわりついている、ワタと呼ばれる部分ですが
このワタが白いものもあります。
果肉が黄色かったり、ワタが白かったりするものは、まだ未熟なまま収穫されたものです。
売り場に出てるものはみんな同じ品質だから選んでも仕方ないかもしれませんが
できるだけ良いものを選びましょう。
時間と体力があれば、他のお店をまわってみるのも手かもしれません。

あとは料理の仕方でもだいぶ違ってきます。
かぼちゃをラップでくるんで電子レンジで調理するだけでOK。
何分か
ネット上にでてるレシピをいろいろ見てみると
2分というのもありますが
だいたい3分~10分くらい
そのなかでお好みのものをとしか言いようがありません。
関連記事
[ 2013年09月05日 23:39 ] 南瓜 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 収穫期 糖度 変色 おいしい レシピ  品種 安全性 返品 収穫 地場 楽天 新物 売り方 極早生  野菜 中生 保存 4月 サイズ 茶色 春野菜 ハウス 追熟 生理障害 SKU やわらかい こだわり クレーム ブランド サラダ 生食 苦い とう立ち 原産地 マルチ栽培 レンジ 早生 選果場 甘い 涼味 おすすめ 黒箱 褐変 美味しい 保存方法 10月 苦味 下ごしらえ 入り数 個数 アク抜き 簡単 渋抜き 初夏 6月 食べ頃 年間 端境期 糖化 酸味 JA カビ ダイエット 晩生  そのまま食べ 作型 黒色 黒い 業務メモ りんご 旨味 黒い点 とうもろこし 1月 用語 トンネル グルタミン酸 ククルビタシン あくぬき 事例 今一番 露地 赤箱 原因 浅漬け 5月 等級 障害 植え付け グレード 特選 うまみ 焼き芋 種まき うまい 徳用袋 展望 品揃え メモ 徳用 皮が浮いてる CA貯蔵 虫の追い出し方 ゴマ症  雨よけ 三ケ日 低温障害 高温障害 ようてい大根 トウ立ち 行事 種類 ゆで方 幸水 ほくほく スポット 仕事 フードパック 9月  MA包装 予措 クリスタル症    苦情 腐り 高い 板ずり ナリンジン 特徴 宇和島 良品 誤表示 偽装 方法 相場 撰果場 誤解 薄茶 中身が透明 無印 傷んだ 傷み サン みかん ブロッコリー 中身 糖質 ししとう 輸入物 さつま芋 index れんこん えぐ味 豆類 秋冬 低温 安値 モツァレラ ピーマン 値段 白菜 南瓜 ビターピット 品質 高級 きゃべつ オリーブ油 大根 春夏 漂白  果点 担当者 蜜入りりんご 新鮮 新もの カプレーゼ かたい    褐色 抗酸化 アク 未熟 メロン 灰汁 無漂白 オリーブオイル 埼玉 干芋 ホクホク 赤土 農薬 灰汁抜き アミノ酸 酸度 果肉 お盆 起源 歴史早生 実の色 うるみ果 新聞紙 ゆでかた 茹で方 期間 意味 ゆで時間 あく抜き 贈答品 高値 イヌリン 価格 抑制 冷蔵庫 時間 砂地 熊本 促成 玉売り 1個売り ストレス 果肉褐変 西宇和 薄い  アルコール 炭酸ガス チップバーン カルシウム 種無し 種有り 虫食い  だいこん ダイコン 生理現象 夏ねぎ 基本 ピーク 甘み  硬い 盛りかご  抑制栽培 促成栽培 おやつ代わり ファスト 美味しい時期 エチレンガス 休眠期間 切り替え おいしい時期 とまと GW 田植え 管理 とうが立つ 放射線状 成功例 おつまみ 食感 柑橘類 青島みかん 熟度 リコピン 知識 蘇生 トリミング 水分 トマト きゅうり もも モモ エチレン ピリっとする しびれ 不足 2月 栄養 作り方 漬け方 梅酒 ばら色カビ病 内部黒変 硫化アリル 違い ブルーム 胡瓜 キュウリ 今一番おいしい果物 贈り物 斑点 料理 過多 塩もみ 安口 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。