やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛媛みかん茶箱、赤箱、青箱、白箱、黒箱

愛媛みかんには茶、赤、青、白、黒といろいろながあります。
これはまず、愛媛県内のJAのちがいにあります。
箱売りで々な箱がみられます。

茶箱はJAにしうわ
西宇和みかんとも呼ばれる地域です。

赤箱はJAえひめ南
以前は宇和島とも
昔、赤箱と呼ばれた産地の系統です。
玉津選果場など有名です。

青箱はJAおちいまばり
丸に越のマーク。越智郡とも

基本、この3です。
他ににしうわの「極早生みかん」が白箱
愛媛各産地のグレードの高いみかんが黒箱となってます。

西宇和ではさらに管内の各選果場ブランド力が高く
川上とか真穴とかの選果場の名前もついて出荷されてます。
現時点では愛媛の中でも代表的なみかんのJAだと思います。

最近では黒箱の人気も手伝って
黒箱につけた名前を選果場の名前にした例も出てきてます。
日の丸選果場や旧保内のみつる選果場がそうです。
愛媛の黒箱のみかんについてはこちらの当ブログのリンク先を参照してください。
DVC00024.jpg
画像は味ピカ

昭和50年代くらいですと
みかんは「赤箱」が人気でした。
しかし、その後は「西宇和みかん」のブランドが目立ってます。

青箱は安いイメージがある人が多いと思いますが
酸味が少なく甘みを感じるタイプなので
意外と人気があります。
意外と糖度がある場合もあるので
掘り出し物があるかもしれません。

赤箱も近年追い上げがあります。
愛媛もそうですが各産地でも研究は進んでおり
どこも甲乙つけがたい状況になってくるのだろうと思います。

愛媛県のみかんは
上記の3つのJAが大きいのですが
もちろん他のJAでも出荷されてます。
JAえひめ中央は伊予柑、ハウスみかんでも有名なのですが
主に宇和間選果場で出荷されてます。
他にの箱もありました。

そしてJAひがしうわ
主に明浜選果場で出荷されてます。
箱は赤箱と同様です。

箱買いする方にとっては
よく目にする箱のの話でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西宇和みかん L・5kg|30229:フジの冬ギフト
価格:4298円(税込、送料無料) (2016/12/10時点)






関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年10月21日 05:52 ] みかん | TB(0) | CM(0)

西宇和の極早生みかん

DVC00054_20141020101913261.jpg
西宇和というと茶色い箱を思い出される方も少なくないと思います。
しかし「極早生」は白い箱で出荷されてます。
あと選果場が書いてないんですよね。
川上とか日の丸とかありますが。
というのは極早生の場合
選果場関係なく出荷されてるようです。
集めるのは選果場単位かもしれませんが
JAにしうわの主要品種別面積と生産量~JAにしうわ
によると西宇和の極早生は5000トン。
早生は33000トン。
少ないので選果場関係なく出荷してるのかもしれませんね。
そして早生になると量も出てくるので
選果場、自慢のブランドを打ち出してきます。
そして中生、普通みかんともなるとあわせても15000トン。
西宇和は「早生みかん」が主体なのです。

西宇和に限ったことではないのですが
愛媛のみかんは九州のみかんに比べ
糖度は同じくらいでも酸味が多少あります。
これがコクになるんですよね。
酸味が少し入ってたほうが良いという方は愛媛みかんがおすすめです。
あと、ちょっとでも酸味が苦手な方も少なくないですね。
酸味のあるみかんが好きな人が「おいしい」という同じみかんを「酸っぱすぎる」という方もいます。
これは確かに個人差があります。
人によって味覚はだいぶ違います。
そんな方は酸が少ない九州産のみかんがおすすめです。
関連記事
[ 2014年10月20日 10:34 ] みかん | TB(0) | CM(0)

赤箱みかんJAえひめ南の各選果場

この前の赤箱みかんでもふれましたが
赤箱みかんのJAえひめ南のなかには現在4つ選果場があります。

味楽共同選果場 宇和島市吉田町立間
宇和島共同選果場 宇和島市伊吹町
玉津共同選果場 宇和島市吉田町法花津
喜佐方共同選果場 宇和島市吉田町沖村
それぞれの選果場のマークとは別に
○に宇のマークもあります。
宇和島赤箱みかんの本流だったと思います。
今はJAえひめ南ですが2009年にえひめ南農協とJA宇和青果が合併しました。

味楽はサルのイラスト、マルチ栽培という言葉を知ったのも、この選果場
玉津は現在人気がある選果場です。
少々値段も高く取引されてます。
喜佐方はこの中ではリーズナブルだと思います。
しかし、えひめ南の厳しい基準があるので
リーズナブルななかにもそれなりのおいしさがあります。
青果担当者によっては
それぞれの選果場に愛着があるかもしれませんね。

味楽が好きな方もいました。
味がすきなんでしょうか
いっぱい売れた記憶があるんでしょうか
値段も味も気に入ったラインなのでしょうか
はたまたサルのイラストか
マルチ栽培ということか

参考URL
各選果場紹介
4つの選果場が紹介されてます。
JAえひめ南 みかん楽校選果場紹介
写真を見ると結構大きい施設だ。
関連記事
[ 2013年11月02日 00:46 ] みかん | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 収穫期 糖度 変色 おいしい レシピ  品種 安全性 返品 収穫 地場 楽天 新物 売り方 極早生  野菜 中生 保存 4月 サイズ 茶色 春野菜 ハウス 追熟 生理障害 SKU やわらかい こだわり クレーム ブランド サラダ 生食 苦い とう立ち 原産地 マルチ栽培 レンジ 早生 選果場 甘い 涼味 おすすめ 黒箱 褐変 美味しい 保存方法 10月 苦味 下ごしらえ 入り数 個数 アク抜き 簡単 渋抜き 初夏 6月 食べ頃 年間 端境期 糖化 酸味 JA カビ ダイエット 晩生  そのまま食べ 作型 黒色 黒い 業務メモ りんご 旨味 黒い点 とうもろこし 1月 用語 トンネル グルタミン酸 ククルビタシン あくぬき 事例 今一番 露地 赤箱 原因 浅漬け 5月 等級 障害 植え付け グレード 特選 うまみ 焼き芋 種まき うまい 徳用袋 展望 品揃え メモ 徳用 皮が浮いてる CA貯蔵 虫の追い出し方 ゴマ症  雨よけ 三ケ日 低温障害 高温障害 ようてい大根 トウ立ち 行事 種類 ゆで方 幸水 ほくほく スポット 仕事 フードパック 9月  MA包装 予措 クリスタル症    苦情 腐り 高い 板ずり ナリンジン 特徴 宇和島 良品 誤表示 偽装 方法 相場 撰果場 誤解 薄茶 中身が透明 無印 傷んだ 傷み サン みかん ブロッコリー 中身 糖質 ししとう 輸入物 さつま芋 index れんこん えぐ味 豆類 秋冬 低温 安値 モツァレラ ピーマン 値段 白菜 南瓜 ビターピット 品質 高級 きゃべつ オリーブ油 大根 春夏 漂白  果点 担当者 蜜入りりんご 新鮮 新もの カプレーゼ かたい    褐色 抗酸化 アク 未熟 メロン 灰汁 無漂白 オリーブオイル 埼玉 干芋 ホクホク 赤土 農薬 灰汁抜き アミノ酸 酸度 果肉 お盆 起源 歴史早生 実の色 うるみ果 新聞紙 ゆでかた 茹で方 期間 意味 ゆで時間 あく抜き 贈答品 高値 イヌリン 価格 抑制 冷蔵庫 時間 砂地 熊本 促成 玉売り 1個売り ストレス 果肉褐変 西宇和 薄い  アルコール 炭酸ガス チップバーン カルシウム 種無し 種有り 虫食い  だいこん ダイコン 生理現象 夏ねぎ 基本 ピーク 甘み  硬い 盛りかご  抑制栽培 促成栽培 おやつ代わり ファスト 美味しい時期 エチレンガス 休眠期間 切り替え おいしい時期 とまと GW 田植え 管理 とうが立つ 放射線状 成功例 おつまみ 食感 柑橘類 青島みかん 熟度 リコピン 知識 蘇生 トリミング 水分 トマト きゅうり もも モモ エチレン ピリっとする しびれ 不足 2月 栄養 作り方 漬け方 梅酒 ばら色カビ病 内部黒変 硫化アリル 違い ブルーム 胡瓜 キュウリ 今一番おいしい果物 贈り物 斑点 料理 過多 塩もみ 安口 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。