FC2ブログ

やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月のピーマン

2018年
5月に入るとピーマンはさらに安くなってくる。
春ピーマン。
産地的にはほとんど茨城。
やわらかい。
4キロ箱の大きなピーマンもおすすめ。
産地袋でも100円売りが可能。
茨城県内にはいろいろ産地があるが
産地によって値段が100円売りが楽勝だったり130円売りになってしまったりある。
原価でも50円~80円の差があることもあった。
4キロ箱のバラは
300g150円売りが可能になってきた。
スポンサーサイト
[ 2018年05月30日 16:30 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

2月のピーマン

2月のピーマンは高い。
産地袋で200円売りが基本。
中旬だと150円売りくらいにはなった。
産地的には宮崎、高知産。
[ 2016年02月16日 13:34 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

11月のピーマン

2017


今年は高い。
茨城産。
下旬から宮崎産。
150円売りが普通か。

2015


11月のピーマンはだいたい安かった。
産地袋(約150g)で100円以上はなかった。
2つで150円でも売れた。
4キロバラでは
400g100円でも無理すれば売れるときもあった。
産地的には茨城がメイン。
[ 2015年12月05日 23:24 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

茨城産みおぎピーマン

DVC00023.jpg
茨城産ピーマンが再び多く見かけるようになりました。
8月は岩手
12月~2月は宮崎をよく見かけることになりますが
茨城産ピーマン自体は一年中でまわってます。
1月頃植え付け
3月~7月まで収穫する半促成型の春ピーマン。
6月~7月に植え付け
8月~12月まで収穫する抑制型の秋ピーマン。
9月に植え付け11月~翌7月まで収穫する温室ピーマン。

ピーマンの原産地は中南米。
しかし高温と多湿を嫌います。
中南米原産であるので
旬は夏ですね。
露地でも夏によくとれます。
ピーマンは樹勢が強く長期間にわたって収穫できます。
しかし、同じ一年に春、秋と連作は難しいです。
ピーマンも連作が難しい野菜の一つです。
茨城の南東部は砂地が多く、
砂地だと連作が可能になるようです。
しかも砂地は水はけが良いので病気にもなりにくくなり
砂地は日中は暑く夜は涼しく
暑くなりやすいが冷めやすいので
寒暖の差が大きいので甘いピーマンができやすくなります。
露地ですと5月に植え付け10月までとるのが関東地方ですと一般的なので
5月~7月は茨城産の出荷量は圧倒的です。

他の地域のピーマンに比べて
特に5月くらいですと
やわらかく
甘さもあります。
炒めるより
サラダにむいてますね。

[ 2014年10月29日 11:00 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

千葉産と高知産ししとう

DVC00033.jpg
DVC00032.jpg

上が高知産のししとうで
下が千葉産のししとうです。

8月の中旬頃
両方でまわってました。
こちらは産地を指定しないで発注したら
一日目はどちらか
数日後は別のがきました。

ししとうは高知産が国内5割を占め
年間見られる産地です。
高知の中でも大産地である南国市では
ハウスで特に10月~6月収穫されます。

それに対して千葉は5月に植え付け
6月~11月までとれます。

関東では千葉産が収穫される特に今頃が安くなります。
関東では高知産しかないときはかなり高くなることもあります。

売られてる形が2通りありまして
50g入りのパックと100g入りのパックがあります。

千葉産と高知産どちらが良いか。
まあ、その時、とれた場所にもよると思いますね。
ししとうも当たり外れがあると良く聞きますので
何ともいえません。
1パックの中に辛いものもあるかもしれないです。
近くにピーマンや唐辛子があると交配しやすいっていいますからね。
ただベテランの方の話だと
高知産の方がいいな、という人もいます。
昔は良かったのでしょうか(笑)。
品質が良いのかもしれません。
味はどちらが良いかは人によると思います。

ただ、ししとうを買うとき気をつけたいことを言っておきます。
売り場で見てて、たまにししとうがこんな状態になってることがありますので気をつけてください。
あまり売れないので、つるに白いカビが生えてくる。
中に虫が居て、それが出てきてる。
あまり売れてないので、ししとうの実がシワシワ。

ししとうって苗でよく売られており
家庭菜園でも作りやすいので
なかなか売れないんですよね。

[ 2014年09月03日 17:06 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 糖度 収穫期 おいしい 変色 レシピ 5月  品種 安全性 収穫 返品 地場 新物 売り方 極早生 楽天 4月 野菜  保存 中生 サイズ 茶色 春野菜 ハウス 追熟 生理障害 とう立ち やわらかい こだわり サラダ ブランド 生食 クレーム 苦い SKU 原産地 選果場 早生 保存方法 マルチ栽培 甘い 下ごしらえ 苦味 10月 黒箱 褐変 美味しい 入り数 涼味 おすすめ レンジ 事例 晩生 そのまま食べ 黒い 端境期 露地 トンネル りんご 植え付け 種まき 黒色 用語 赤箱 6月 業務メモ 酸味 食べ頃 糖化 年間  ダイエット 個数 原因 カビ アク抜き 渋抜き グルタミン酸 今一番 作型 グレード JA 等級 浅漬け 障害 焼き芋 初夏 1月 あくぬき うまい 旨味 うまみ とうもろこし ククルビタシン 黒い点 簡単 特選 リコピン おつまみ 撰果場 放射線状 とうが立つ 休眠期間 雨よけ 虫の追い出し方 ゴマ症 MA包装 知識 水分 アミノ酸 宇和島 中身が透明 灰汁抜き 板ずり ナリンジン クリスタル症 苦情 腐り 傷んだ 傷み 青島みかん 柑橘類 食感 誤表示 偽装 薄茶 誤解 方法 幸水 れんこん 春夏 豆類 秋冬 中身 さつま芋 漂白 無漂白 農薬 褐色 埼玉 オリーブオイル メロン ブロッコリー ししとう モツァレラ ピーマン 値段 白菜 南瓜 ビターピット 品質 低温 輸入物 きゃべつ オリーブ油 大根 蜜入りりんご 担当者 仕事 スポット フードパック 9月 ほくほく 高温障害 低温障害 徳用袋 展望 品揃え メモ 徳用 エチレンガス ようてい大根 カプレーゼ  新もの 果点    ゆで方 種類 サン みかん かたい CA貯蔵 硫化アリル 果肉褐変 ストレス 抗酸化 成功例 相場 安値 西宇和  砂地 促成 意味 おいしい時期 甘み 予措 特徴 炭酸ガス 種有り アルコール   虫食い 種無し カルシウム 硬い 基本 薄い 安口 チップバーン 抑制 栄養 干芋 ホクホク 新鮮 行事 皮が浮いてる トウ立ち 赤土 未熟 index 糖質 えぐ味 灰汁 アク 三ケ日  トリミング 熟度 蘇生 違い 不足 過多 高い  無印  良品    お盆 内部黒変 ばら色カビ病 斑点 料理 贈り物 塩もみ しびれ ピリっとする イヌリン 梅酒 モモ もも エチレン 今一番おいしい果物 2月 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 漬け方 作り方 ゆでかた 新聞紙 茹で方 期間 実の色 うるみ果 玉売り 1個売り ダイコン 盛りかご だいこん 生理現象 夏ねぎ 果肉 酸度 高値 あく抜き 起源 価格 促成栽培 抑制栽培 贈答品 冷蔵庫 歴史早生 ピーク ゆで時間 時間 熊本 美味しい時期 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。