FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

初夏の果物売り場は種類が豊富

今日あたりからさらに暑くなるようですね。
関東地方では30度。明日あたりからもうちょっと暑くなるとの予報が出てます。
カレンダー上では今まさに「初夏」ですが、これですと真夏ですよね。
DVC00019.jpg

果物売り場では「初夏」の演出がされてると思います。
初夏はたくさんの種類の果物が並んでます。
春にメインだった輸入物もまだ売れますね。
ゴールドキウィ、ミネオラ、バナナ。そしてマンゴー。
同じく春にメインだった国産ものでは柑橘系で甘夏とか。
それらも置きながら
スイカ、紅小玉スイカ、メロンが出てきてますね。
そして初夏のフルーツ。
デラウェア、ハウスみかん、さくらんぼ、びわ、桃とアメリカンチェリー。
初夏は果物がいろいろ出てきて、これらが並んでると果物売り場は楽しそうです!!

果物の主要商品いろいろ出てきてはいるのですが
みんなさすがに高い。
デラウェアなどパックに入ってるのを取り出し分けて売ったりしてるところもあります。
ちょっびっとした一房が数百円とか。
売れてるところは売れてますが、大きい所でもロスは出てると思います。
これらが売場に出てると確かに売場のイメージは格段にアップするのですが
この時期ロスが死活問題なんですよね。
野菜でもあまり利益でない時期です。
関東地方ではじゃが芋も売れなくなってきますからね。
儲けのとれる土物が売れなくなり、暑さでロスも多くなってくる時期です。
多少の値ごろ感がでてくるまでこれらの初夏の果物を置かないっていう手もあります。
あるいはチェーン店だったら何店舗かで1ケースのうち2パックずつわけるとか。
あるいはこれら全部出す、全部出さないではなく、「桃だけはだそうか」とか。
今、出さないとピーク時の売りにつながらないだろうという人もいますが
早すぎて息切れしても仕方ないと思います。
早くから置いてあるのが残って見切りの海の中に味も値ごろも良くなったのが置いてあってもね。
だったら味も値ごろも良くなってから試食も一緒に出すというのが良いかと。
可能であれば早いうちから見せておくのが一番ではあるのですが。
このようにロスを怖れていれば
売場のイメージの為に少しずつ陳列したほうがいいですね。
seika (1)

並べる順としては
Aランクははやりゴールドキウィ。意外とロスもあるのであまり調子に乗らないように。
SKU的にもバラ売りプラス4個くらいの袋売り。できれば800~1000円クラスの大パックも。
そして紅小玉スイカとメロン。
Bランクに柑橘と輸入物。
冷ケースではカットスイカがメイン。カットパインなどもね。
リンゴもロスに気をつけて売りたい。できればばら売りも1ケースではなく5個単位でとれればという感じで。
そしてSランクにさくらんぼ・びわ・もも・デラ。
Aランク平台の一番目立つところか特設にこれらを3~5パックずつ。
売れたからと言って面倒だから1ケース取っちゃったりしないように。(相当売り上げのある店を除くw)
[ 2019年05月24日 11:15 ] 果物 | TB(0) | CM(0)

5月の果物2018

5月もほとんど輸入物
キウィフルーツ
バナナ
がメイン

これらを安売りするのか
前面で売るのか

後半になってくると
メロン・小玉すいかがいくらか安くなってくる
大玉を500~800円で売れれば

いちごは鮮度管理をきっちりと
余計な在庫はもたずに限定販売する
値段によって売り上げになる
[ 2018年05月30日 14:58 ] 果物 | TB(0) | CM(0)

6月の果物

2016年
さくらんぼ
5月後半からぼちぼちでてきて
6月最初から早生の品種
紅さやかが200gパックで400円売りすることができるめようになった。
早めに佐藤錦を売りこみたい。

ハウスみかん
5月の上旬でてきた
5月の下旬270gパック
6月の上旬330グラムパックで600円


5月下旬
小さいパックが
500円売り

メロン
5月の下旬からややメインに
6月はメインで

紅小玉スイカ
5月からだが
6月量販のチャンスを

大玉すいかは
5月熊本
6月千葉

ニュージーランドのキウィ
5月から
6月に入ると一部高くなった。
[ 2016年06月08日 14:27 ] 果物 | TB(0) | CM(2)

果物の食べ頃~201405

売り場にいてよく聞かれるのが
メロンの食べ頃。
仕入れてすぐだと、やはり硬いですね。
硬くても甘いのですが
やはりちょっと熟したほうがもっと甘い。
しかし、熟しすぎるとピリッときてしまう。
微妙なところです。
やはり触ってみて
底のほうが少しやわらかくなった程度が良いですね。
底のほうがヘコヘコしてしまうのは熟しすぎ。
持った感じが少し柔らかい程度という表現もありますが
これはメロンをたくさん触った人でないとわかりにくいかもしれません。
売り場の人間として
触られると余計やわらかくなったり傷んでしまうのでおすすめできないのですが
軽く触る程度なら良いと思います。
底のほうが、と上で書きましたが、底を押されると傷んでしまう場合があるので
底を押されるのを嫌がる担当者もいます。
人によっては爪の跡がつくくらいに押してしまう人もいるんですよね。
果物全般的にあることなんですが
これはやりすぎだと思います。
担当者に聞くのも手です。
しかし「ここにあるのはみんな仕入れたばかりだからみんな2~3日が食べ頃だよ」と適当に言う人もいるかもしれません。
大体は当たってるかもしれませんが
古いのが混ざってたり(3日くらい前仕入れたもの)するので、ちょっと適当かと。
収穫後5日くらいが良いとされてます。
お店に並んでから3日くらい。
ただ市場で、お店で何日か置いてあるかもしれません。
大体このようなところで
買ってきて硬かったら常温で追熟させてください。
また、おいしいメロンの見分け方として
網のあるメロンなどは
網が細かく、一定なものが良いとされてます。

キウィフルーツの食べ頃
キウィフルーツもやはり
仕入れてすぐですと酸味があり硬く甘みがあまりありません。
置いて熟すると甘みが増します。
キウィフルーツも置いて追熟する果物です。
仕入れたばかりですと
でんぷん質がまだ多くすっぱいです。
このでんぷんが追熟され糖化し甘くなります。
ただ置いただけでは追熟されません。
環境が良いと長期間保存できるくらいです。
湿気があり、高くない気温なら2ヶ月くらいはもってしまいます。
一番簡単に熟させる方法がりんごです。
りんごのエチレンガスがキウィフルーツを追熟します。
キウィフルーツ自身は基本、エチレンガスを出さないのですが
ストレスがあるとエチレンガスを発生し、熟するようになります。
樹の上で葉に当たり傷がついたり
収穫場でころがされたり
NHKのためしてガッテンでは
1個だけ机の角にぶつけて
何個かと一緒に袋に入れて保存する。
その1個がエチレンガスを発生するということでした。
ためしてガッテンでは追熟させるに相性の良いりんごとして
ジョナゴールド、王林、津軽が良いといってたようです。
そのままでは熟さないと書いてきましたが
収穫後、エチレンガス処理をするものもあり
ある程度熟したものが出荷されることもあります。
このようなものはただ置いておくだけで熟してきます。
そして熟したかどうかを確かめるには
縦に押してみて硬くなければ、です。
これもためしてガッテンでやってたのですが
おいしいキウィの見分け方として
じゃがいも型を選ぶということでした。
キウイの帝王とよばれる島田満沖さんが言ってました。
ちょっと平べったい扁平型ですね。
担当者としては
一つの箱の中に
混ざってるというのはあまり見かけなく
全部が丸かったり
全部が平べったかったりしてました。
枝の先になるキウィは丸く
幹に近い方が平べったいようです。
幹に近い方が栄養や水分を多く取れるからのようです。
平べったいほうは種も多いです。
島田満沖さんの他の逸話はビジネス香川に載ってますのでご参考に。
[ 2014年05月22日 03:22 ] 果物 | TB(0) | CM(0)

おすすめの初夏にでてくる果物2014

先日もいいましたが
初夏は実に多くの種類の果物がでてきます。

すいか
小玉すいか
メロン

すもも
さくらんぼ(国産)
アメリカンチェリー
マンゴー
びわ
いちじく
ライチ

ゴールデンキウィ

初夏の果物は今、でたばかりのが多く
上記のものは大体高いです。
6月になるともっと安く買えるのもでてきます。

すいかは今頃だと1/6などにカットされたものが売れてます。
小玉すいかはまだちょっと高いですかね。
メロンもまだ安いとはいえません。
安いので600円前後でしょうか。
贈り物でしたら小玉すいか、メロンがおすすめですね。
宮崎のマンゴーもいいかもしれません。
宮崎のマンゴーはだいたい1個3000円くらいでしょうか。
安いので2000円のもあるかもしれません。
さくらんぼもまだ高いですね。
小さい100g入りので500円以上。
アメリカンチェリーもまだ高いですね。さくらんぼほどではないですが。
桃も出たばかりです。高いです。これも贈り物か好きな人か。
びわはそこそこの値段ですね。安くはありませんが。
梅はまだ見てません。
ゴールドキウィは買いやすい値段で売られてると思います。
最初はかたかったものが出回っていましたが、今は結構甘かったですね。
半分に切ってスプーンですくって食べてください。
他に甘夏は冬から出てますが、今が売れどきです。
バナナやグレープフルーツも売れてますが、これらはどちらかというと春、4月がだと思います。
りんごは秋のものですが
ふじりんごなど色が良くて贈り物にも良いかもしれません。
いちごはとちおとめいちごが終了に近づいています。
青果担当者としてはまだ売れる商品です。
安くなったら売り込める商品ですが、管理には気をつけましょう。
いちごは冬がで、寒い時期ほど甘いですが
露地物は初夏です。
[ 2014年05月13日 06:13 ] 果物 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 返金 鮮度 糖度 収穫期 変色 おいしい レシピ  品種 5月 安全性 返品 収穫 地場 4月 新物 楽天 極早生 売り方 中生 ハウス サイズ 野菜  茶色 春野菜 保存 生理障害 苦い サラダ 原産地 やわらかい 追熟 とう立ち ブランド SKU クレーム 生食 こだわり 黒箱 初夏 レンジ 美味しい マルチ栽培 10月 早生 選果場 甘い 入り数 保存方法 下ごしらえ 苦味 おすすめ 褐変 涼味 売場 種まき 浅漬け 赤箱 ダイエット 簡単 植え付け 晩生 JA 障害 露地 6月 今一番 渋抜き 糖化  個数 年間 酸味 ククルビタシン 端境期 事例 カビ 食べ頃 あくぬき 原因 用語 アク抜き トンネル うまみ 業務メモ 1月 黒い 黒い点 とうもろこし 作型 輸入物 旨味 焼き芋 そのまま食べ 特選 グレード グルタミン酸 りんご リコピン 栄養 黒色 うまい 等級 無漂白 漂白 メロン とうが立つ おつまみ ししとう 水分 れんこん さつま芋 知識 ブロッコリー 豆類 きゃべつ きゅうり トマト とまと キュウリ 白菜 南瓜 ブルーム 胡瓜 GW 田植え ファスト おやつ代わり 大根 品質 ビターピット 管理 ピーマン 切り替え 食感 板ずり 誤解 幸水 偽装 誤表示 傷み 傷んだ 種類 中身が透明 ようてい大根 ほくほく スポット 雨よけ 品揃え 徳用袋 メモ 徳用 撰果場 ゴマ症 虫の追い出し方 宇和島 ゆで方 腐り 苦情 褐色 ナリンジン 展望 青島みかん 農薬 灰汁抜き 蜜入りりんご 担当者   かたい  新もの  クリスタル症 果点 柑橘類 高値 えぐ味 index 糖質 灰汁 アク 赤土 未熟 高級 違い ピーク 起源 盛りかご お盆 おいしい時期 基本 ホクホク 干芋   良品  高い トリミング 熟度 無印  行事 新鮮 トウ立ち 皮が浮いてる  三ケ日 イヌリン 2月 秋冬 中身 低温 春夏 オリーブオイル カプレーゼ 埼玉 オリーブ油 モツァレラ ポリフェノール リコペン アントシアニン カロチン 値段 価格 みかん サン 放射線状 アミノ酸 薄茶 休眠期間 エチレンガス 硫化アリル 美味しい時期 方法 MA包装 フードパック 9月 仕事 高温障害 CA貯蔵 低温障害 蘇生 過多 ゆで時間 歴史早生 酸度 時間 熊本 贈答品 冷蔵庫 果肉 実の色 新聞紙 玉売り ゆでかた 茹で方 うるみ果 期間 あく抜き 抑制栽培 内部黒変 ばら色カビ病 しびれ 斑点 料理 贈り物 塩もみ ピリっとする エチレン 作り方 促成栽培 漬け方 梅酒 もも モモ 1個売り 夏ねぎ 抗酸化 果肉褐変 ストレス 成功例 安値 予措 相場 西宇和  抑制 不足 促成 砂地 甘み 意味 特徴 硬い  虫食い   ダイコン 生理現象 だいこん アルコール 炭酸ガス 安口 薄い チップバーン カルシウム 種有り 種無し 今一番おいしい果物