FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

関東では野菜の売り上げが不振になってきました

11月になるといつも野菜の売り上げが落ちてくる。
関東では近辺でよく野菜がとれるようになるからだ。
早いと10月の中旬から兆しが見えてくる。
今年は今頃がそのような感じに。
相場自体はやや高め
通常相場が高いと売り上げも良くなるのだが
今は違うようだ。
市場に流通している野菜は少なくても
近場でとれる野菜は豊富にあるということはよくある。
だからこの辺を安売りしてもあまり効果はない。
DVC00241.jpg

今だと大型野菜。
大根・きゃべつ・レタスあたり。この辺が関東では近場でよくとれてる。
だから土物や安定しているきのこ類を効果的に売って売り上げを稼がねばならない。
[ 2018年10月28日 00:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2018年2月の野菜

あいかわらずテレビでも流されている野菜の高値。
今月はどうなるでしょうか。
秋の台風で結構被害が出て
11月~12月、野菜が高くなった。
台風の後にまいたものが
1月頃でてきて
この高値は1月くらいまでということだったが
寒波と1月に降った雪で
再び高値が続いた。

2月も全体的に高値が続きそう。
しかしトマトは安い。
1月に入ってトマトはだいぶ安値になった。
主に熊本産が大量にでてきた。
関東産もでてるが
どの産地も安値となった。
きゅうりも今よりやや安くなるだろう。
ここら辺はハウスものであり
ハウスが壊されるほどの被害がなかっただだと思う。
4年前の大雪では壊されたハウスが多く
物によっては長く続く高値となった。

きゅうりやトマトと同じく「なりもの」である
ピーマンはあまりならないようで安くはならないようである。
ナスも現状維持。

テレビでは「もやし」や「豆苗」が安いからおすすめというが
もやしは基盤が大きいから対応できるが
豆苗はいきなりそんなことをいわれても対応しきれず
なかなか出回らなくなっている。
注文しても少ししか来ない状況になってる。

きのこ類は例年通りの価格。
工場で生産されてるからね。

白菜が高いので鍋材がこまるが
きのこを多めにすればよいだろう。
あとは「もやし鍋」とか。

きゃべつ、白菜は相変わらずの値段。
大根はやや下がるか。
レタスもやや下がる。
レタスはかなりの高値から
少々安い感じになる。

例年だとブロッコリーがもうちょっと安くなって
買いやすくなるのだが
そんなに安くはならないかもしれない。
逆に、この時期ブロッコリーを作ってる人は
うまくできれば稼ぎ時かもしれない。

人参が少々高い。
また、店舗レベルでは野菜の高値で利益分をあまりとれずにいるので
少々高い程度の人参で利益をとらざるを得なくなるので
人参も店では高い感じになる。
じゃが芋・玉ねぎも安いが、店舗ではここらへんである程度利益が欲しい所。

長ねぎは少し高い。
しかし雪や雨が降るととたんにかなり高騰する。

天気予報を見ていても
寒波の勢力が強くなりそうなので
予断を許さない。





[ 2018年02月03日 00:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

果物の現況2017/11

夏が雨が多く、秋も台風が多かったが
今年のみかんは甘めだと思う。
いろんなみかんがあるが
それぞれ去年と比較したら甘いと思う。
小さい店だと波があるかもしれないが
大きな店のみかんだと
概して甘いものが売られてると思う。
大きな店だと産地にこだわっているはずだ。
そういった産地のものは今年は甘い。
一昨年はそういう産地でもちょっと薄味があった。
雨が多かったから。
今年も雨が多かったが、そんなには影響がなかったのだろうか。
甘い、というのは
糖度12度くらい。
ちょっと良いのだったら13度いくか。

りんご。
今年はサンふじが今のところ高め。
シナノスイートが今年はよくでまわっている。
長野産以外でも。


いろいろでてきてる。
[ 2017年11月26日 00:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

野菜の現況2017/11/24

ニュースでは野菜が高いと言ってる。
青果担当者からしたら
現状
まあ、高いのもあれば
そこそこという感じ。
そこまで言うかな、という感じ。
DVC00188.jpg

ニュースでは大根158円で高いと言ってる。
100円なら良いのか。
158円は適正だと思う。
大根・きゃべつ・レタスの大型野菜。
10月後半の台風の影響で11月前半は高かったが
今は落ち着いた感じ。
この辺はみな150~200円売りくらいか。
関東では今頃大根・きゃべつがよくとれるので
158円では高いという意見もあるかもしれない。
きゅうりは一時高かったが、今は落ち着いている。
週末ちょっとあがるか。
平均3本200円くらいだろうか。
トマトが高くなってきた。
市場から仕入れているスーパーは値段をあげてくるだろう。
ただ、生産者から直接取引しているスーパーは値段をかえないだろう。
ぎゃくに、ここぞと特売をしかけてくるか?
市場からとってるところは安い時は安いが、高い時は高い。
ブロッコリーが旬になってきた。
さらに寒くなると甘みが増してくる。
小さいものは100円売りがあると思うが
そこそこ立派なものでも150円くらいか。
大きいもので200円。
多くの野菜売り場でメインを飾ってると思う。
茹でてサラダに。
ドレッシングかけたり
和え物。ゴマ和えやピーナッツ和え。
アスパラはほとんど輸入もの。
オーストラリア産がメインかな。
ピーマン・ナスは高め。
この時期、青果としてもあまり売るべきものではないので
目立たないところに置いてあるかもしれない。
関東では里芋は千葉産・埼玉産がツートップ。
埼玉産の高いものは粘りが強いものがあり、こだわり商品。
ゴボウが今年はいくらか安い。
産地で既に袋に入ってるのはそんなにはかわらないが
大袋にバラで入ってるのは結構安くなってる。
DVC00024_20171124140438e19.jpg

安売りのお店ではゴボウを安く売りだしてるところもあるだろう。
じゃがいもが安め。
去年は台風でじゃがいもが高騰したが
今年は被害がなく去年と比べるとなおさら安い。
玉ねぎは少し上がってる。
人参が北海道産が終わり
千葉産になってきてあがってきた。
北海道産は今年かなりの数がでていたようだ。
それが切りあがり、少なくなってきたのであがったようだ。
[ 2017年11月24日 14:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スーパーとしては白菜は10月~11月前半が売れる

白菜。
スーパーで白菜がよく売れるのは
10月~11月11月は前半くらいかな。
急に寒くなり
急に安くなるので
売れやすくなる。
白菜の加工って結構大変なんだよね。
切ってラップや袋に入れるのも
大きくてなかなかやりずらいw
特売で何ケースも売れると
かなり時間がとられる。

DVC00211.jpg


このイメージがあり
11月以降も白菜をどんどん発注してると
余ってしまうことも。
映画「スーパーの女」で
青果担当者が白菜を大量に余らし
タイムサービスばかりやってるのが主人公に批判されてた。
そのときの青果担当者は三宅裕司さんでした。

11月くらいから売れなくなるのはなぜか?
10月頃安くなり漬物にする人も多くなり
11月は漬物にする人があまりいなくなると言った人もいますが
だいたいは関東では周辺で白菜がたくさんとれてくるから。
自分ちでとれたり、もらったり、安く手に入れたりできるから。

あと、スーパーで売れなくなる量というのも
その年によって違ってくる。
今年は結構、埼玉あたりだと今頃からよく取れだしており
相場も安いのだが
去年あたりは、あまりみかけなかった。
スーパーでもそこそこ売れてた気がする。

白菜といえば鍋の主役でもある。
だから売り場づくりするときも
たいていメインの場所に陳列されるが
スーパーの周辺で大量にとれれば
売れなくなるのは当然だが
やはりなるべくメインに置かねばならないことが多い。
しかし、あまりにも発注を絞りすぎてもいけない。
他の商品は売り切れさせても仕方がないのがあるが
白菜が売り切れてると
まさに鍋の主役でもあるので
代用できるものもなく
お客様は、そこのスーパーで買い物をすることを諦めて
他のスーパーに行ってしまう
という鉄則がある。
ということでほとんどのスーパーの店長は
青果には「もやし」と「白菜」(鍋のシーズンは)は
切らさないようにと言う。
白菜は、ちゃんと売れ数を把握してないといけない。
データをちゃんとおさえてる人には当然のことだが
売れ数を把握してない人は少なくない。
パソコンのデータをすぐに開けるようにして、いつでも把握してなければいけない。
パソコンがなかったり、嫌だったりするのだったら
朝の時点の在庫と、入荷量と、その日の終わりの在庫を見ればすぐにわかる。

[ 2017年10月30日 18:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 糖度 収穫期 変色 おいしい レシピ 5月 品種  安全性 返品 収穫 地場 極早生 新物 売り方 楽天 保存 4月 サイズ  中生 茶色 野菜 ハウス 春野菜 原産地 クレーム やわらかい 追熟 こだわり とう立ち サラダ 生理障害 SKU 生食 ブランド 苦い 早生 美味しい おすすめ 入り数 甘い 10月 選果場 マルチ栽培 涼味 レンジ 保存方法 黒箱 苦味 褐変 下ごしらえ 作型 JA トンネル 晩生 とうもろこし 障害 そのまま食べ 今一番 露地 植え付け 赤箱 簡単 浅漬け ダイエット 原因 糖化  黒い点 ククルビタシン あくぬき 端境期 リコピン 年間 個数 渋抜き 酸味 グルタミン酸 事例 旨味 カビ 種まき 1月 黒色 初夏 アク抜き 黒い うまい 用語 グレード うまみ 食べ頃 りんご 6月 栄養 特選 業務メモ 焼き芋 等級 GW 南瓜 田植え 管理 灰汁抜き 白菜 きゃべつ 青島みかん ファスト おやつ代わり ピーマン 品質 ビターピット 板ずり 水分 知識 キュウリ 切り替え とうが立つ 胡瓜 食感 柑橘類 とまと トマト おつまみ きゅうり 大根 ブルーム 誤表示 かたい    ゆで方 種類 さつま芋 ほくほく 幸水 ようてい大根 新もの 果点 豆類 れんこん メロン 無漂白 農薬 褐色  担当者 蜜入りりんご ブロッコリー スポット 傷み 誤解 偽装 漂白 傷んだ 中身が透明 腐り 苦情 クリスタル症 宇和島 撰果場 ゴマ症 徳用袋 品揃え メモ 徳用 展望 ししとう 虫の追い出し方 雨よけ 輸入物 ナリンジン 高値 灰汁 えぐ味 index アク 未熟 ホクホク 赤土 糖質 高級 盛りかご ピーク お盆 基本 違い おいしい時期 干芋 新鮮    高い 熟度 蘇生 トリミング 良品 無印 トウ立ち 行事 皮が浮いてる 三ケ日   起源 イヌリン 春夏 秋冬 中身 オリーブオイル 埼玉 みかん カプレーゼ 低温 オリーブ油 アントシアニン ポリフェノール カロチン 価格 モツァレラ 値段 サン 9月 休眠期間 放射線状 アミノ酸 エチレンガス 美味しい時期 2月 硫化アリル 薄茶 方法 仕事 フードパック 高温障害 低温障害 MA包装 CA貯蔵 過多 不足 時間 ゆで時間 歴史早生 熊本 冷蔵庫 あく抜き 贈答品 酸度 果肉 ゆでかた 新聞紙 茹で方 期間 実の色 うるみ果 リコペン 抑制栽培 内部黒変 ばら色カビ病 しびれ 斑点 料理 贈り物 塩もみ ピリっとする エチレン 作り方 促成栽培 漬け方 梅酒 もも モモ 玉売り 1個売り 成功例 抗酸化 果肉褐変 安値 相場 特徴 予措 ストレス 西宇和 促成 抑制 砂地 意味  甘み 硬い 薄い   虫食い ダイコン だいこん 夏ねぎ 生理現象  アルコール チップバーン 安口 カルシウム 種無し 炭酸ガス 種有り 今一番おいしい果物