やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほうれん草の保存方法MA包装やCA貯蔵についても

あまり保存の利かない代表にほうれん草があると思います。
常温で置いておくと
すぐに葉っぱがしなしなになり
黄色くなっていき
黄色い部分も溶けてきます。
冷蔵庫においても
ちょっとだけ長持ちするが
同様。

茹でたのを保存と言う手もあります。
そのまま保存するにはどんな手があるか。

いろいろ工夫すると
1週間とか持ったりします。

まずは水分を与えること。
買ったばかりのほうれん草は
お店で仕入れされ
売り場にどのくらいいたのでしょうか。
ある程度水分を失ってるはずです。
野菜の中でも
ほうれん草などの葉物は
さらに水分を失いやすいですね。
まず水分を与えるために
水につけます。
お店では
シンクに水をはり
そこでしばらくつけて置くのですけど
一般の家庭ではなかなかできませんよね。
裏、表よく水を流し
水分をいきわたらせれば大丈夫です。
袋に入ってるほうれん草でしたら
袋に入ったままやったほうが良いです。
袋についた水分も有効に利用できるので。
そのまま冷蔵庫に入れると
水がしたたり落ちてきますから
充分に水を切ってから冷蔵庫に入れます。

ちょっとでも長く保存したいなら
横に寝せないで
立てかけて冷蔵庫においておくと良いです。
ほうれん草は畑では
「立って」います。
その自然と同じ姿勢にしたほうが良いです。
でないと、ストレスで弱りやすくなります。

袋を閉めて保存してください。
できれば買ってきたほうれん草が入っていた袋を使ってください。
野菜もたいてい収穫後も呼吸してます。
野菜によって多かったり、ほとんどしないようなものも。
なかでもほうれん草は呼吸の大きい野菜の一つです。
呼吸によって栄養も消費され鮮度劣化が早まります。
環境を
①低温にする
②低酸素、高二酸化炭素の状態にする。
と呼吸を低く抑えることができます。
これを野菜を入れる袋の中でやってしまおうというのが
MA包装といいます。(Modified Atmosphere:空気を加減する)
りんごなど大規模な施設でコントロールすることを
CA貯蔵といいます。(Controlled Atmosphere:空気をコントロール)
だから袋をとじる前に自分の息を入れると良いとも言われます。

ほうれん草は呼吸の大きい野菜です。
水分をふくませ
ストレスのないように立たせ
低温で二酸化炭素を多めにし呼吸を抑制させてやれば
長持ちします。
スポンサーサイト
[ 2016年04月25日 16:55 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)

ほうれん草は一部生産者で花が咲いたところもあるようです

野菜の生産者と話してたら
ある方のところのほうれん草は花が咲いてしまって出荷できなくなったそうでした。
市場自体、ほうれん草は値上がりしてなかったし
他の生産者は普通にとれてたので
ほんの一部の方のところくらいだったと思います。

ほうれん草に花が咲きやすい時期というのは
関東では6月~8月ころ。
この頃は関東では
那須の高原とか
涼しいところでとれます。

[ 2016年04月12日 18:13 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)

2月のほうれん草

2016年
1月もそうだが
2月も
ほうれん草が売れる時期。
売り方が良くないとあまり売れない。
売れるといっても普段1ケース売れるところ
2ケース売る感じだが
努力しないとやはり1ケースしか売れない。
産地的には
埼玉産の束売り
群馬、茨城産の袋入り
産地によってボリュームが違うので
よく選ぶこと。
売り方によって
どこの産地も活きてくる。
1月は200円売りだが
2月は150円売りくらい
地場でも多少出してきてる。

2017年
今年は安かった
100円売りができることもあった。
せいぜい150円売り。
地場でも2月ほうれん草は多かった。
[ 2016年02月16日 13:14 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)

11月のほうれん草

11月は地場野菜もいろいろと出てくる季節。
露地で結構手軽に野菜を栽培できるので
家庭菜園でもいろいろとれる季節です。
ほうれん草をはじめ小松菜などいろいろな葉物がでまわります。
今年の上旬は1束100円売りもできましたが
下旬ともなると
2束で150円でも売る事が可能となりました。
一般的な市場で買っても50円で売れるのがあるかもしれません。
セリだともっと安いかもしれません。
近辺では
群馬産、埼玉産、茨城産が目立ちます。
埼玉産で川越の方のほうれん草は量目は少ないのですが
モノは良いものです。
[ 2015年11月20日 14:54 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)

ほうれん草は今が旬です

ほうれん草の旬と言えば
11月~2月頃だと思ってます。
売るほうも1月頃が一番売れる感じがしてます。

この時期のほうれん草は甘みが増し
栄養も夏場のものより高いそうです。

お味噌汁や
おひたし、胡麻和え、炒めでいかがでしょうか。

関東では産地的に
群馬、埼玉、千葉、茨城産がよく見られます。
群馬のは群馬県内ではボリュームがあるのが見られます。
群馬産の袋入りもよく見られます。
埼玉は川越方面、JAいるま野のがよく見られます。
袋に入ってない「束売り」です。

青果担当者むけの話になりますが
売る側が売ろうとしないでいると
それなりに売れない感じがします。
青果の担当者はこの時期
目立つ場所で
それなりの値段で
売り込むべき商品だと思います。
値段が売りやすい値段でも
場所が目立たないところですと
もっと売れるものでも売れません。
100円売りというと売れそうな気がして売ろうと思うでしょうけど
130円、150円でも
この時期ほうれん草は売れます。
甘みと栄養をアピールして売ってほしいと思います。

[ 2015年02月18日 14:38 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 収穫期 糖度 変色 おいしい レシピ  品種 安全性 返品 収穫 地場 楽天 新物 売り方 極早生  野菜 中生 保存 4月 サイズ 茶色 春野菜 ハウス 追熟 生理障害 SKU やわらかい こだわり クレーム ブランド サラダ 生食 苦い とう立ち 原産地 マルチ栽培 レンジ 早生 選果場 甘い 涼味 おすすめ 黒箱 褐変 美味しい 保存方法 10月 苦味 下ごしらえ 入り数 個数 アク抜き 簡単 渋抜き 初夏 6月 食べ頃 年間 端境期 糖化 酸味 JA カビ ダイエット 晩生  そのまま食べ 作型 黒色 黒い 業務メモ りんご 旨味 黒い点 とうもろこし 1月 用語 トンネル グルタミン酸 ククルビタシン あくぬき 事例 今一番 露地 赤箱 原因 浅漬け 5月 等級 障害 植え付け グレード 特選 うまみ 焼き芋 種まき うまい 徳用袋 展望 品揃え メモ 徳用 皮が浮いてる CA貯蔵 虫の追い出し方 ゴマ症  雨よけ 三ケ日 低温障害 高温障害 ようてい大根 トウ立ち 行事 種類 ゆで方 幸水 ほくほく スポット 仕事 フードパック 9月  MA包装 予措 クリスタル症    苦情 腐り 高い 板ずり ナリンジン 特徴 宇和島 良品 誤表示 偽装 方法 相場 撰果場 誤解 薄茶 中身が透明 無印 傷んだ 傷み サン みかん ブロッコリー 中身 糖質 ししとう 輸入物 さつま芋 index れんこん えぐ味 豆類 秋冬 低温 安値 モツァレラ ピーマン 値段 白菜 南瓜 ビターピット 品質 高級 きゃべつ オリーブ油 大根 春夏 漂白  果点 担当者 蜜入りりんご 新鮮 新もの カプレーゼ かたい    褐色 抗酸化 アク 未熟 メロン 灰汁 無漂白 オリーブオイル 埼玉 干芋 ホクホク 赤土 農薬 灰汁抜き アミノ酸 酸度 果肉 お盆 起源 歴史早生 実の色 うるみ果 新聞紙 ゆでかた 茹で方 期間 意味 ゆで時間 あく抜き 贈答品 高値 イヌリン 価格 抑制 冷蔵庫 時間 砂地 熊本 促成 玉売り 1個売り ストレス 果肉褐変 西宇和 薄い  アルコール 炭酸ガス チップバーン カルシウム 種無し 種有り 虫食い  だいこん ダイコン 生理現象 夏ねぎ 基本 ピーク 甘み  硬い 盛りかご  抑制栽培 促成栽培 おやつ代わり ファスト 美味しい時期 エチレンガス 休眠期間 切り替え おいしい時期 とまと GW 田植え 管理 とうが立つ 放射線状 成功例 おつまみ 食感 柑橘類 青島みかん 熟度 リコピン 知識 蘇生 トリミング 水分 トマト きゅうり もも モモ エチレン ピリっとする しびれ 不足 2月 栄養 作り方 漬け方 梅酒 ばら色カビ病 内部黒変 硫化アリル 違い ブルーム 胡瓜 キュウリ 今一番おいしい果物 贈り物 斑点 料理 過多 塩もみ 安口 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。