FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

02/28のツイートまとめ

santousai

トマトは少し下がったが、それでもまだ高め
02-28 14:50


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012年02月29日 08:22 ] twitter | TB(0) | CM(0)

玉ねぎ

今の野菜売り場の売れ筋のひとつ「たまねぎ」。
玉ねぎはいろいろな料理に使えます。
カレー、シチュー
炒め物
お味噌汁
サラダ
今の時期からはサラダには「新玉ねぎ」がよいでしょう。
玉ねぎは北海道産が主流で
新玉ねぎは静岡~佐賀が主流です。

野菜売り場でも売れるので
小玉、大玉とかSKUを増やしてるところが多いでしょう。

売り場で選ぶときのポイントですが基本、売り場に痛んだものはおいてないでしょうが
茎がついていた玉ねぎの「とんがった部分」が傷みやすいので
とんがった部分が硬ければ大丈夫です。
たまねぎ自体も硬ければ大丈夫ですが、たまにくさったものだと押してつぶれます。
ここら辺は本来、売り場担当者が常々チェックしてるはずですが、
たまに気がつかない場合もあるかもしれません。
平べったいのは甘みが多いこともありますが熟しすぎてる場合がありますので注意。
芽や根が出てきてるものは売り場に出されてから古くなってるので風味が落ちています。
玉ねぎは貯蔵なので収穫されてから何ヶ月後かに売り場に出されてはいますが
貯蔵されてる間はしっかりとした場所で保管されてるのである程度風味は落ちません。
見た目艶があるものが良いです。艶がないものは売り場に出されてから日がたっており、風味が落ちてるでしょう。

保存方法は湿気のない温度が低めの暗い場所で新聞紙にくるんでおいておく事です。
湿気があるところではカビが生えやすいです。

輸入品はアメリカ・オーストラリア・ニュージーランド産が多いです。新玉ねぎではタイ、フィリピン産が多いです。当然これらは売り場で産地表示されてます。

北海道産の次に淡路島産の玉ねぎがあります。甘みのあるたまねぎです。

産地
中央アジア原産といわれますが定かではないようです。
20度前後と比較的暖かい気候を好みます。
可能な範囲は-5度から40度とされてます。
北海道・東北では2~3月に種を播いて
9(8)~10月に収穫され
北海道産は4月頃まで貯蔵ででまわります。
関東では9月頃種を播き11月頃植え付け
5~6月頃収穫されます。
関東産が終了し
北海道産がはじまるまで
間隔があるときと無いときがありますが
その間はだいたい兵庫産が出回ってきます。
佐賀産は3月頃から取れはじめ
最初のうちは新玉ねぎとして
やわらかくサラダにむいてる玉ねぎです。
5月頃からは貯蔵になります。
これが北海道産が始まる頃まであるときもあります。
秋に播いて春(~初夏)とれる玉ねぎは
九州は3月頃から
西日本は4月頃から
関東は5月頃からとなります。
春に播いて秋に取れるたまねぎは北海道・東北地方で
8月頃からとれます。
1月~4月
静岡で「新玉ねぎ」がとれます。
やわらかい玉ねぎで
サラダにむいてます。
普通の玉ねぎほど保存はできません。
水分が多く、
さわった感じもやわらかいです。
こちらもいろいろなサイズがありますが
おすすめサイズはLかMです。
大きすぎるとフワフワしすぎてしまい
小さすぎると面倒ですので。
関連記事
[ 2012年02月27日 10:17 ] たまねぎ | TB(0) | CM(0)

野菜が高いです

ここのところ野菜全体が高いです。
トマトは安くなりつつあったのですが、トマトがダイエットに効果があるとのニュースが出てから、かなりあがってきました。
なす・ピーマンも高いです。「枝になってるもの」「なりもの」といわれる「果菜類」が高いです。
いくらか、ほうれん草等の葉物が安くなってきました。とはいえ150円前後でしょう。
ここにきて、きゃべつがかなりあがってます。200円くらいだったのが300円近いところもあるでしょう。
きのこ類は少々さがってます。
輸入品も安いですね。
ニュージーランドの南瓜とかメキシコ産のアスパラガス。
安くすませるには、葉物プラスきのこ類のメニューがおすすめですね。
関連記事
[ 2012年02月25日 04:05 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

トマトが流行ってます

今、とまとが話題です。
「トマトにメタボ改善効果」の報告書で広がる品薄 寒さも拍車~MSN産経ニュース
京都大学などの研究チームが2月に「トマトから脂肪燃焼を活性化させる新成分が見つかった」との研究報告を米科学誌に発表した


この物質が、肝臓で脂肪を燃焼させる役目を担うたんぱく質の働きを高めている。
トマトジュースで200ml、とまと丸ごと約6個分にあたるとか。
関東ではとまとがだんだん増え始め、値段も安くなってきた矢先、こうしたことが起こりましたから
今、再び値段は上がってます。
ちょっと値段が上がりすぎた感じなので、売り場でもそんなに売れてる感じがしないですね。
ダイエットばかりでなく、とまと自体栄養がありますので定期的にお召し上がりください。
関連記事
[ 2012年02月23日 02:39 ] トマト | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 11月 鮮度 収穫期 糖度 変色 おいしい レシピ  品種 5月 安全性 返品 収穫 地場 売り方 4月 新物 茶色 楽天 極早生 保存 SKU 中生 野菜 サイズ  ハウス 春野菜 美味しい やわらかい 苦い 生理障害 生食 とう立ち ブランド クレーム こだわり サラダ 原産地 追熟 売場 苦味 初夏 甘い 10月 レンジ 涼味 露地 早生 下ごしらえ おすすめ マルチ栽培 褐変 入り数 黒色 選果場 保存方法 黒箱 カビ ダイエット 栄養 渋抜き 用語 トンネル 植え付け 輸入物 そのまま食べ 旨味 JA 原因 晩生 今一番 種まき リコピン 赤箱 あくぬき グルタミン酸 障害 作型 りんご 6月 ククルビタシン 1月 端境期 年間 うまみ 黒い点 黒い 糖化  とうもろこし 事例 焼き芋 アク抜き 特選 浅漬け グレード 等級 簡単 酸味 業務メモ 食べ頃 うまい 個数 青島みかん 灰汁抜き 柑橘類 きゃべつ 食感 ビターピット トマト とまと GW 田植え きゅうり キュウリ 南瓜 ブルーム 胡瓜 管理 白菜 知識 水分 品質 大根 とうが立つ ピーマン 切り替え ファスト おやつ代わり おつまみ 偽装 かたい    ゆで方 種類 さつま芋 ほくほく 幸水 ようてい大根 新もの 果点 れんこん 漂白 メロン 無漂白 農薬 豆類  担当者 蜜入りりんご 褐色 ブロッコリー スポット 傷んだ 傷み 誤解 誤表示 中身が透明 宇和島 ナリンジン 腐り 苦情 クリスタル症 撰果場 ゴマ症 徳用袋 品揃え メモ 徳用 展望 今一番おいしい果物 虫の追い出し方 ししとう 雨よけ 板ずり あく抜き えぐ味 index 糖質 灰汁 アク 赤土 未熟 高級 違い ピーク 起源 イヌリン 盛りかご お盆 おいしい時期 基本 ホクホク 干芋   良品  高い トリミング 熟度 無印  行事 新鮮 トウ立ち 皮が浮いてる  三ケ日 2月 硫化アリル 中身 低温 オリーブ油 秋冬 春夏 埼玉 オリーブオイル モツァレラ 値段 リコペン 茶褐色 ポリフェノール アントシアニン 価格 カロチン カプレーゼ みかん アミノ酸 薄茶 方法 放射線状 休眠期間 美味しい時期 エチレンガス MA包装 CA貯蔵 9月 サン フードパック 仕事 低温障害 高温障害 蘇生 過多 ゆで時間 歴史早生 酸度 時間 熊本 贈答品 冷蔵庫 果肉 実の色 新聞紙 玉売り ゆでかた 茹で方 うるみ果 期間 寒い 高値 ばら色カビ病 しびれ ピリっとする 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 エチレン もも 促成栽培 抑制栽培 作り方 漬け方 モモ 梅酒 1個売り 夏ねぎ 抗酸化 果肉褐変 ストレス 成功例 安値 予措 相場 西宇和  抑制 不足 促成 砂地 甘み 意味 特徴 硬い  虫食い   ダイコン 生理現象 だいこん アルコール 炭酸ガス 安口 薄い チップバーン カルシウム 種有り 種無し 贈り物