FC2ブログ

やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

07/21のツイートまとめ

santousai

鶏頂山ほうれん草。栃木産。 http://t.co/PzaxRptMNY
07-21 05:15

北海道産、ようてい大根 http://t.co/4LGu4L7mxn
07-21 04:41

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月22日 03:28 ] twitter | TB(0) | CM(0)

ようてい大根2013

主に羊蹄山麓で
6月下旬~10月中旬の
夏~秋にかけてとれる
北海道産のきれいな大根です。
youteidaikon20130721.jpg

去年も取り扱いましたが
今年も取り扱ってます。
夏場の大根は
見た目もよくなく
中を切っても
よくないのが出てくる確率があったりするのですが
ようてい大根
見た目もよく
中がよくないのが出る確率も
他のより少ない気がします。
でもやはり不良品はいくらかでますね。
そのときは返金・交換おねがいします。
北海道の後志総合振興局のHPを見てもわかるのですが
これだけ厳しい基準を設けてやっているからこそ
この夏場に良い大根を提供できているのだと思います。
関連記事
[ 2013年07月21日 05:11 ] 大根 | TB(0) | CM(0)

桃の品種~早生種

桃の種類は大きく分けて
やわらかめの「白鳳」とかための「白桃」とあります
また「黄桃」がありますが缶詰用が多く
たまに生食用でも出荷される品種もあります。
下記以外にも品種はたくさんありますが
主なものをあげてゆきます。

感想は個人的見解ですので違う意見もあるはずです
また関東地方中心に出荷されるもの中心です。

まず最初の桃
早生種の桃たち
6月中旬~下旬に出てくる桃
ちよひめ
白桃系の桃です。
最初は高いかもしれません。
今年の場合は小さめのが2個500円くらいでした。
安いのだと2個300円くらいで売れました。
味は2個500円の時はまあまあでしたが
2個300円のだと当たりハズレがありました。
はなひめというのも同じくらいの時期に出てきます。

日川白鳳
6月下旬~7月中旬
白鳳をさらに早く取れるようにしたものなのだろうか。
日川白鳳が出てくると
桃の販売も本格的になります。

白鳳
7月中旬~7月下旬
早生種の主力品種
1932年神奈川県農事試験場にて
白桃に橘早生を交配した実生から選抜した品種です。

みさか白鳳
八幡白鳳
あたりも7月下旬にでてきます。
関連記事
[ 2013年07月20日 05:45 ] | TB(0) | CM(0)

枝豆

国産の枝豆がだいぶ安くなりました。
ふつうの枝豆でしたら
200gくらい入って200円くらいで買えると思います。
新鮮な枝豆を買いましょう。
枝豆はとうもろこしなどと同様
収穫されたら日々甘みの減り方が早いです。
普通の枝豆はきれいな緑色をしたものが良いです。
「茶豆」と銘打ってあるものはまた別です。
DVC00018_20130719091505.jpg
上記の写真は良く見ると黒い点が出始めてます。
こういったものがなるべく無いものを選びましょう。
茶豆とか品種によっては最初からちょっと緑が薄くなってる品種もあります。
茶豆は普通の枝豆が鮮度劣化したものにも見えますが
茶豆の鮮度のポイントは緑が薄くなっていても
上記のような黒いつぶつぶが少ないものを選びましょう。

茶豆は普通の枝豆よりもちょっと高い値段ででています。
今だと300円くらいすると思います。
茶豆の方がコクがある感じがします。
茶豆は新潟や東北地方で生産されてます。
茶豆のなかで有名なのが
だだ茶豆というブランド。
山形の庄内地方の特産品です。

同じ茶豆系統で「湯上り娘」という品種もあります。
今年は関東産ですと、東北の茶豆より安いものがでまわってます。
今頃ですとだいぶこの品種が出回っています。

枝豆もいろいろとブランドがあり
天狗枝豆」というのもあります。
天狗枝豆はブランド名で枝豆の名前は味緑(みりょく)。
使ってる品種は茶豆系の湯上り娘。
群馬の沼田産です。
こちらですと500円くらいしますね。

黒大豆の枝豆というのもあります。
丹波篠山黒枝豆とか
JA勝英の黒大豆枝豆

やはり値段が高いと高いだけのおいしさはあります。
しかし、安くともそれなりのおいしさがあり
安いほうがシンプルな味で良いという方もいらっしゃるでしょう。


簡単な枝豆のゆでかた
ボール等に枝豆を入れ
塩を振って
多少枝豆をもむ。
あらかじめ沸騰させたお湯に入れる
塩を加える
茹でること3~5分
できあがり。

おいしい枝豆のゆでかた
枝豆は1袋、約200グラム。
枝豆の両端を切る
そうすれば塩がなじみやすくなります。
使う塩40グラムくらい。
そのうち10グラムくらい(小さじ一杯)を枝豆にふりかけ
塩もみする。
沸騰させたお湯に入れ
3分半くらい。
お湯から出したら冷やす。
冷やすのはうちわで冷やすのが一番。
放置しておくとおいしさが逃げてしまいます。





関連記事
[ 2013年07月19日 09:59 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

かたい桃とやわらかい桃

桃もだいぶでまわってきました。
手ごろに買える値段になってきたでしょう。
桃が好きな人も様々で
硬い桃が好きな人や
柔らかい桃が好きな人とかいます。

それで売り場で桃を押して確かめる人がいますが
押してしばらく経つと
商品にならないくらいの見た目になってしまいます。
多少は触っても大丈夫ですが
押したりはしないで欲しいです。
やわらかい桃なのか
かたい桃なのかは
ぜひとも青果の担当者に聞いてください。


今でまわってる桃は
やわらかい系統の「白鳳」です。
かための「白桃」系は後の方ででてきます。
しかし、白鳳でも
白桃に近いかための桃もあります。
同じ品種、同じ取れる場所でも
やわらかいかたいがあります。

となってくると
青果担当者も
「白鳳だからやわらかいだろう」
と思ってるだけではなく
常に試食等して確かめておいたほうがいいのです。
桃のやわらかいかたいはお客様の方でも大変気になるところで
売り場でのこういった会話が
売り上げ・店の活気につながります。
だから青果担当者は今、売り場にでてるのは
かたいのかやわらかいのかをしっかり把握すべきです。

やわらかい桃なのか
かたい桃なのか
見分けるには
青果担当者に聞いてください。

とはいうものの
お客様の方でも
自分で見分けたいと思う人も多いでしょう。

私は持っただけで
あるいは見ただけで
大体わかるのですが
それは毎日触ってるからであって
お客様だとちょっとわからないかもしれません。

お客様でも
持ったとき(軽く持ってください)
ふわっときたら
それはやわらかい桃で
ピンポン玉のようにコツコツしてたら
それはかたい桃です。

青果担当者だと比較の対象が多いので
大体わかりますが
比較の対象が少ないとこう言っても
なかなかわかりずらいかもしれません。
それで押してしまわれるのだろうと思います。
でも一度押されたものは
その後なかなか買う人がいません。
そういった桃が出てたら
売り場から下げてこなければなりません。
持っただけで納得がいかなかったら
どうか青果担当者に聞いて欲しいです。

まあ
大体今出てる「白鳳」は
やわらかい系統の桃です。
POPに「白鳳」と書いてあったら
やわらかい桃で
浅間白桃とかありますが「白桃」と書いてあったら
かたい桃
だと思っていれば
大体かと思います。

白桃でもやわらかいのが好きな人向けもあるんですけどね。


関連記事
[ 2013年07月18日 05:50 ] | TB(0) | CM(0)

大根の中身が変色してる

夏の大根はいろいろと生理障害というものが起きてきます。
それで外見ではわからないが、切ったら変色していることもあります。
その場合は多くは返金交換に応じてくれますので
気軽に申し出てください。
基本、大根は生育に関して
「ホウ素要求度が高い作物」です。
生育時、ホウ素が欠乏すると中身の変色を招きやすいです。


中が赤褐色(色)
赤芯症といいます。
生育後半に地中の温度がが22度以上の日が続くとなりやすいそうです。
辛味、苦味が強く食味が落ち、ホウ素欠乏症があるとさらに起こるようです。
赤いのはポリフェノール。

中が
あざ症
油心症
変といいます。
こちらは25度以上の日が続くとなりやすいそうです。
いのはブルーベリーで有名なアントシアニン。

水晶現象
普通の大根を買ってきて
冷蔵庫で保存していてもなってしまうようです。
水晶のように透明~紫色。
大根の持ってる成分が化学変化することによってこうなるのでしょう。

中が空洞
温度・水分・肥料のバランスの崩れで起こり
成長不良によりなるそうです。

ス入り
中心部がスポンジ状。
収穫が遅れたものに多い。
この部分だけ生育が遅れてしまった結果。
肥料のやりすぎでも起こる。

以上は生理障害
ウィルスや虫、菌などの病気と違うので
変色した部分の安全性には問題は無いようですが
気持ちのよいものではないので
交換返金したほうが良いでしょう。
また味もよくないので
こうした部分は食べないほうがよいでしょう。

中が
ホウ素欠乏による生理障害
斑細菌病という病気。
ホウ素欠乏の場合褐色気味。
い部分を除けば使えるようですが
これも交換返金したほうが良いでしょう。
病気によるものであれば
い部分は食べてはいけません。

お客様にとって交換返金はなかなか面倒ですが
売る側にとってはかなり勉強になるので、どうか店にお申し出ください。
お店のほうでも、お客様に面倒をおかけてすみませんということで
お土産もつけてくれるはずです。
これだけ面倒なことをして
交換返金だけしかしないなら
次回このようなことがあったら
「もうこの店行かないかな」
と思っちゃいますよね。

夏はこのような障害がそこそこあるので
一本で買うよりは
半分に切ったものをよく見て買ったほうがよいかと思います。


ダイコンの赤心症など根部の障害(リンク集)~農研機構
相談事例集② ◆野菜とその加工品◆~農林水産消費安全技術センター
関連記事
[ 2013年07月17日 12:10 ] 大根 | TB(0) | CM(0)

2013年の桃

2013年、今年の桃は
全体的にちょっと味が薄い感じだ。
高級な桃でも味はやはり高級な味がするのだが
糖度がいまいち。

でもウチでは
そういうなかでも
比較的甘い桃を探し出し売りますよ
探し出すというのは
市場に甘いのを聞いたり
いろんな産地
たとえば山梨だったら
山梨の○○という産地とか
山梨の○○という桃とか
発注してみていろいろ食べてみる。
実際市場に行っていろいろ見てまわったりも。
市場に行くのはなかなか時間がとれないこともw
青果担当者レベルはこの辺ですかね。

甘い桃の多い年は
あまり見分けなくても
甘い桃にあたることが多いのだが
今年はやはりよく見分けないと甘い桃にあたらないかも。

やはり見分けるポイントは
果点
お尻まで赤い
と、大体甘い。
多少はずれる場合があるかもしれない。

店頭で
「今年の桃は例年よりちょっと味が薄いですね」
とだけしか言わないなら
お客さんは、他の店で買おうとしか思わない。
どこの店行っても同じだよと青果担当者は思うが
やはりお客さんは担当者が自身を持って売ってる店で買いたいものである。
だから
「今年の桃は例年よりちょっと味がうすいですけど」
「ウチではいろいろ研究して、どうにか味の良いものを集めてます」
的に言った方がいい。
こう言ったら、担当者は実際にいろいろ食べて研究しなければいけないよ!
で、そういえばお客さんは
「じゃ、どういうのが甘いの?」
と聞いてくる。
こんな会話が成り立てば
固定のお客さんがついてくる第一歩にもなる。
担当者は忙しいかもしれないが
なるべく「固定客」獲得のために相手したほうがよい。
こういう会話が好きな担当者はそれでいいが
会話に時間かけすぎないようにw

全体的に甘みが薄い年でも
そういうなかで
甘みが薄いながらも
比較的甘みが濃いものをさがして売る。
甘みが薄くて安い桃を売りたい場合は
甘みの濃いものをちゃんと売る一方で
甘みが薄いのは安く売る。

「こちらの桃は味が薄いのでお安く売ってます」
甘みが薄いのばかり売ってはいけない。


関連記事
[ 2013年07月11日 05:54 ] メモ | TB(0) | CM(0)

新もののさつまいもが出てきました

さつまいもの大品種「紅あずま」
だんだん貯蔵してあるものが終わりになりつつあります。
値段も上がったり下がったりしてるかと思います。
貯蔵ものがなくなるので値段があがったり
品質の低下や新ものがでてくるで下がったりします。
6月頃、早掘りの新もののさつま芋が出てきます。
坂出金時芋と土佐紅芋。
坂出金時芋~東京青果
土佐紅~JA土佐香美

坂出金時芋は鳴門金時と同じ「高系14号」の変異種。
昔ながらの「金時芋」とは
今では「川越いも」と呼ばれてるもの。
「紅赤」という品種です。
しかし、中身が金色なので
金時芋と名づけられました。
坂出は塩田で有名で
その塩分がミネラルとして入り込み
甘みが増したさつまいもとなってます。
金時芋特有のホクホク感と
水分があるのでねっとり感を兼ね備えています。

土佐紅はアクが少なく水分が多いのが特徴。
こちらも高系14号の仲間。
黒い樹液のようなものが皮についてたりしますが
さつま芋の糖質で
水分が蒸発するのを防ぐために
自衛的に膜を張るようなものです。
多いと甘い証拠と言われます。
色もよいのでおいしそうですが
食べてみてももちろんおいしいです。

ただ同時期に出ている紅あずまに比べると
値段は高いでしょう。
紅あずまは終了を迎えているので、味はそれなりです。
金時芋、土佐紅はもちろん新ものでうまいですので
食べてない方はお試しくださいませ!

関連記事
[ 2013年07月09日 05:50 ] さつまいも | TB(0) | CM(0)

07/05のツイートまとめ

santousai

“ナシ低温被害に国の補助 農水省、貯蔵費の半額 - MSN産経ニュース” http://t.co/8H8qEoaqhS
07-05 07:57

関連記事
[ 2013年07月06日 03:27 ] twitter | TB(0) | CM(0)

おいしい桃の見分け方

桃も安くなってきました。
ちょっと今年の桃は全体的に味が薄めかもしれません。
当たり外れがでてくる確率が少々上がってるかと思います。
そんな中でも甘い桃はあります。
よく選べば大丈夫でしょう。
でも本当に味が全然なく
まずいものがあれば
返金・交換に応じてくれる店は多いと思います。

おいしい桃の見分け方はいろいろとありますが
簡単な方法
「白いそばかす」
赤い部分の中に白い斑点があることです。
DVC00098.jpg
この画像を見てもわかると思いますが
真ん中あたりの桃に
真っ赤ななかに白い点がありますね
これを果点といい
甘みがあるスポットです。
他の野菜や果物も同様なものがあります。

他に定番な買うときのポイント

1.左右対称でふっくらと丸みがある
いびつだったり、変形してるものは
しっかりと成長してない証拠です。

2.香り
甘いももはよい香りもします。

3.うぶ毛がたってる
しっとりとしてたりするのは
日が経ってる桃です

4.おしりが緑色ではない
なるべく全体的に赤みがまわってればよいでしょう。
見た目的にも甘そうですね。
おしりが緑色はもちろん成熟してないです。

青果担当者としては
あまり桃を触ってもらいたく無い感情を持ってます。
よく押したりして桃を痛め
商品にならなくなってしまうんですよね。
見る場合もそっと手にとって
決して押さないでいただきたいです。
「硬い桃」が好きな人
「やわらかい桃」が好きな人といます。
それで押して見るのかと思います。
そのような場合は店員に聞いてみてください。

関連記事
[ 2013年07月05日 10:23 ] | TB(0) | CM(0)

07/02のツイートまとめ

santousai

“日本農業新聞 e農ネット - ブルートマト人気 果肉赤く甘さ控えめ 岐阜の種苗会社販売” http://t.co/30MCNdddZL
07-02 05:21

関連記事
[ 2013年07月03日 03:27 ] twitter | TB(0) | CM(0)

07/01のツイートまとめ

santousai

でも桃が安くなってます。ちょっと例年より、やや味が薄いかもしれません。甘いのは甘いので、良い桃に巡りあえることを願ってます。
07-01 16:26

野菜全体的に高くなってきた。こういうときは、道の駅とか、地場の直売所がオススメ。本当は勧めたくないのだけどw
07-01 16:22

関連記事
[ 2013年07月02日 03:28 ] twitter | TB(0) | CM(0)

25年6月(2)

あとスポット販売について
とまと・胡瓜は5月にひきつづき
よく売れる。
下旬は上がってきたり
地場が増えだしたので
あまり売れなくなってくる。
4月下旬頃は
とまとは高くても
2Lサイズを4個500円でも売れた。
しかし、それは地場が出てなかったので。
市場の値段が高くても
地場で出てれば
安くしても売れない。

6月は国産のアスパラ・ブロッコリー・オクラあたりを
100円ならずとも140円くらいまでなら
目立つ場所におけば結構売れた。

7月はどうか?
現状相場が全体的にあがってる。
地場のものもいろいろ増えてきてる。
7月・8月と果物中心になりそうだが
野菜も売らなければならない。
地場で出てるものを把握しつつ
値段がそこそこ安くなるものを
追っていかねばならない。
関連記事
[ 2013年07月01日 05:43 ] メモ | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 鮮度 返金 糖度 収穫期 おいしい 変色 レシピ 5月  品種 安全性 収穫 返品 地場 新物 売り方 極早生 楽天 4月 野菜  保存 中生 サイズ 茶色 春野菜 ハウス 追熟 生理障害 とう立ち やわらかい こだわり サラダ ブランド 生食 クレーム 苦い SKU 原産地 選果場 早生 保存方法 マルチ栽培 甘い 下ごしらえ 苦味 10月 黒箱 褐変 美味しい 入り数 涼味 おすすめ レンジ 事例 晩生 そのまま食べ 黒い 端境期 露地 トンネル りんご 植え付け 種まき 黒色 用語 赤箱 6月 業務メモ 酸味 食べ頃 糖化 年間  ダイエット 個数 原因 カビ アク抜き 渋抜き グルタミン酸 今一番 作型 グレード JA 等級 浅漬け 障害 焼き芋 初夏 1月 あくぬき うまい 旨味 うまみ とうもろこし ククルビタシン 黒い点 簡単 特選 リコピン おつまみ 撰果場 放射線状 とうが立つ 休眠期間 雨よけ 虫の追い出し方 ゴマ症 MA包装 知識 水分 アミノ酸 宇和島 中身が透明 灰汁抜き 板ずり ナリンジン クリスタル症 苦情 腐り 傷んだ 傷み 青島みかん 柑橘類 食感 誤表示 偽装 薄茶 誤解 方法 幸水 れんこん 春夏 豆類 秋冬 中身 さつま芋 漂白 無漂白 農薬 褐色 埼玉 オリーブオイル メロン ブロッコリー ししとう モツァレラ ピーマン 値段 白菜 南瓜 ビターピット 品質 低温 輸入物 きゃべつ オリーブ油 大根 蜜入りりんご 担当者 仕事 スポット フードパック 9月 ほくほく 高温障害 低温障害 徳用袋 展望 品揃え メモ 徳用 エチレンガス ようてい大根 カプレーゼ  新もの 果点    ゆで方 種類 サン みかん かたい CA貯蔵 硫化アリル 果肉褐変 ストレス 抗酸化 成功例 相場 安値 西宇和  砂地 促成 意味 おいしい時期 甘み 予措 特徴 炭酸ガス 種有り アルコール   虫食い 種無し カルシウム 硬い 基本 薄い 安口 チップバーン 抑制 栄養 干芋 ホクホク 新鮮 行事 皮が浮いてる トウ立ち 赤土 未熟 index 糖質 えぐ味 灰汁 アク 三ケ日  トリミング 熟度 蘇生 違い 不足 過多 高い  無印  良品    お盆 内部黒変 ばら色カビ病 斑点 料理 贈り物 塩もみ しびれ ピリっとする イヌリン 梅酒 モモ もも エチレン 今一番おいしい果物 2月 田植え GW 管理 切り替え おやつ代わり ファスト とまと トマト ブルーム 高級 胡瓜 キュウリ きゅうり 漬け方 作り方 ゆでかた 新聞紙 茹で方 期間 実の色 うるみ果 玉売り 1個売り ダイコン 盛りかご だいこん 生理現象 夏ねぎ 果肉 酸度 高値 あく抜き 起源 価格 促成栽培 抑制栽培 贈答品 冷蔵庫 歴史早生 ピーク ゆで時間 時間 熊本 美味しい時期 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。