FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

サンつがるりんご

旧盆からではじめた
サンつがる
最初は味はいまひとつで
新物が好きな人は買っていかれたのですが
だんだん味もおいしくなってきました。
今でているのは
つがるよりもサンつがるが多いです。
つがるは袋をかけて収穫前に袋をとり
りんごの色をきれいにしたものが「つがる」
サンつがるは袋をかけないで栽培したものをいいます。
他のりんごで「サン」がつくのも同様です。

産地的には
つがるという名ですが
長野が代表的な産地になってます。
昼と夜の寒暖差が大きく
果物の糖度が増しやすい環境です。
もちろん青森でもとれ
一部、山梨・福島の産地のもそこそこ流通されてます。
量こそ多くはないが
他の地域でもつくられてます。

ちょっとした見分け方を
今の時期は色がまわってるかどうかも大切ですが
色付け作業(冷水をかけたり玉をまわしたり)をあえてしていて色付けしており
少しくらいならあまりかわらないかと思います。
ただやわらかくないものを選んでください。
やわらかくなりやすいので注意です。
さわったときにちょっとつぶれるようでしたら
かなりやわらかくなってます。

「つがる」もそうですが
サンつがるも
保存にむかない品種なので
この時期しか出てません。
8~10月以外は、ほとんど売ってないと思います。
サンふじなどは保存にむいており
収穫期は11月なのですが
翌年8月頃まで見かけることができます。

サンつがる詳細~ハーベスト・マーケット青森県の農産物・農家情報
信州ではりんごの季節は「サンつがる」から~JA長野県
関連記事
[ 2013年08月31日 05:53 ] りんご | TB(0) | CM(0)

梨の保存方法

梨が安くなり思わず6個袋とか買ってくると
保存に困ると思います。
ということで今回は梨の保存方法。
二十世紀梨はどちらかというと常温で保存してください。
冷蔵庫に入れても良いのですが
冷暗所においておくのがベスト。

幸水梨・豊水梨は
冷蔵庫に水分を飛ばさないように入れておけば
一週間くらい持ちます。
水分をとばさないようにするのは
新聞紙でくるんだり
ラップでくるんだりしておきます。
冷蔵庫に入りきらないのなら
冷暗所でも大丈夫ですが
少し早めにお召し上がりください。

新高(にいたか)梨はさらに持ちます。
冷蔵庫に入れておけば2週間から1ヶ月持つかもしれません。
でもなるべくお早めに。

新興(しんこう)梨はさらに持ちます。
貯蔵用の梨で
ご贈答用にお歳暮に使われることもあります。
結構持ちますが持たないのもあると思います。
値段が高いものはかなりうまいです。

長い間おくと中が痛んでくるのもありますが
一日やそこらで痛んできたら
返品を受けてくれるお店は多いはずです。
お店に出ていた時点で痛みはじめてるものかもしれません。
家に帰って暑いところに置かず
涼しいところに置き、その後冷蔵庫に入れたのに
一日やそこらで痛んだものは返品をうけてくれる可能性は高いです。
もともと冷蔵庫で一週間は持つものですので。

また梨を切って放置しておくと
りんごのように褐色になってきます。
梨に含まれてるポリフェノールの一種、タンニンがひきおこします。
褐色になるのをふせぐのに最適な方法は色々ありますが
やはり塩水につけておくのがベストだと思います。

こうして冷蔵庫で冷やした後に食べると
おいしさが増します。
梨の甘み成分である果糖は冷やすと甘みが増すようです。
関連記事
[ 2013年08月30日 17:22 ] | TB(0) | CM(0)

2013年8月下旬

胡瓜が高い。
きゃべつ、大根も高い。
今年は涼しいので、きのこ類で安さアピールしようとしているが
きのこ類もだんだん上がってきている。
なすも安かったのだがここのところ上がってる。
そんな中、とまとは安定した値段。
さつま芋もだんだんと売れてきた。
「てんぷら」商材で売っていく。
または「煮物」商材で売り場を推していってもいいかもしれない。
里芋も少々安くなり売れ数もぼちぼち増えている。
大きめのピーマンがバラで入ってくるが
それを大袋にしたのも売れてる。
9月は野菜がよく売れる月。
それを前に売れるものを見逃すと
「さらに売れる」チャンスを見逃す。

くだものは「サンつがる」りんごが色もよくなり売れてきている。
味も良い。
梨は豊水。
SKUを増やす。
バラ売り、2個売り、袋売り。
旧盆後、いったんは果物の売り上げが落ちるが
その後、すぐにまた上がっていく。
そこで売り上げの中心になるのがこの梨の袋売り。
安いものがなかなか出回らない時は
聞きまわってでも探さなければならない。
ぶどう類は丁寧に売らなければ売り上げにつながらない。
ある程度値段を抑え
少しずつ良いものを揃える
中心は「種無し巨峰」。
関連記事
[ 2013年08月29日 06:09 ] メモ | TB(0) | CM(0)

おいしい梨の見分け方~2013年編

幸水もほとんど終了ですが、一部産地ではまだ良いものもでてます。
豊水は酸味があり、果汁豊富です。
人によって幸水・豊水好みが分かれ、どちらがうまいと言い切れません。
今回は「おいしい梨の選び方」を
幸水・豊水、両方に言えることです。

まずはお店選び。
基本、
お店が安物を売る店
平均的な値段のものを売る店
高いものを売る店
とあります。
平均的な値段のみのを売る店でも
安いもの・高いものを売ってるときもあります。
「もうすごくおいしい梨を食べたい」
という方は有名百貨店で買えば満足されると思います。
でもまあ、今年の梨は全体的にうまいので
「梨が大好きなのでまあまあうまければ良い、量を食べたい」
という方なら、安物ばかり売る店で買っても満足されると思います。
あとは以下の点に気をつけましょう。

鮮度ですね。
収穫して日が経つにつれ一日一日鮮度が落ちるのが早いです。
豊水よりも幸水鮮度落ちが早いです。
触ってみて硬いもの、ザラザラしてるものを選びましょう。
何回も買ってる人は鮮度が簡単にわかってくると思います。
そのお店に鮮度の良いものが無かったら、他のお店に行きましょう。
しかし、そのお店にしか行けないのであるなら、少しでも良いものを探すか
お店の人に「もうちょっと良いの置いてよ」というしかありません。
やわらかくてパサパサしてるものは鮮度がかなり落ちており、甘みも落ち、食感も良くないです。


軸がしっかりしてるものを選びましょう。
お尻(軸の反対側)に甘さが集まってくるのでお尻がふっくらとしたものを
同じ大きさならずっしり重い方を。これは水分がとんでないということです。
肩とお尻が張っていて丸ではなく長方形っぽい扁平型であること。
この形の項は大体どこででも言ってることです。





関連記事
[ 2013年08月28日 05:43 ] | TB(0) | CM(0)

梨の中身が透明

今の時期、幸水梨がだんだんと終了に向かっていき
豊水梨がメインの品種となっていってます。
幸水梨と豊水梨の違いは
幸水梨はやや緑色っぽく、表面のつぶつぶ(石細胞)が細かく
豊水梨は茶色で、表面のつぶつぶが粗いです。
幸水梨も日がたち色がまわってくると全体的に薄茶色になります。

今の出ている幸水梨は終了間際なので
一部やわらかくなったものも出回ってるかもしれません。
おいしさは硬いものの方が新鮮でおいしいので
なるべく硬いものを選びましょう。
硬くて張りがあるものですね。
幸水梨は鮮度が劣化してくると
やわらかくなり、表面も張りがありザラザラからパサパサになってきます。
やわらかいものは中が一部透明(半透明)になっており
もちろん食べても安全なのですが
幸水独特の「シャリ感」がなくおいしさに欠けます。

豊水梨は今、出てきたばかりで
ほとんど大丈夫だと思いますが
やはり硬いもの(張りがあるもの)を選びましょう。

また豊水梨は「みつ(蜜)症」もしくは「うるみ」、水ナシといって
鮮度が良くても最初から中身が部分的に透明(水浸し状)なものもできる場合があります。
もちろん食べても安全ですがおいしさに欠けます。
りんごの「蜜入りりんご」と同様なものなのですが
今の所、梨の「蜜入り」は多くの人に認知されておりません。
これがりんご同様に認知されればもてはやされるかもしれません。
今の感覚だとおいしさに欠けるのですが
しかし蜜入りということで甘さはあるので
こういうのが「おいしい」とされる日が来るかもしれません。

買ってすぐこのような状況でしたら
返金交換してくれるはずです。
レシートを持っていってください。
冷蔵庫に入れて日にちがたってるものだと
交換は難しいと思います。
関連記事
[ 2013年08月26日 05:25 ] | TB(0) | CM(0)

旧盆後の梨、業務メモ

旧盆での梨の主力は
幸水の大玉2個398円
28玉~32玉クラス
その他にバラ売り258円
袋売り580円(40玉6個)
贈答用で6個980円(32~36玉)
2個用を4個にして780円も少々
5キロ箱を売り場在庫として箱売りにもする
3キロの化粧箱も少々置いてあってもよい

旧盆後はなるべく早く売り場を変えなければならない
主力は40玉クラス6個袋
498円~398円で売れれば
旧盆直後は残品を見切り的に6個袋やバラ売りではきだす
だんだん(北関東では)埼玉や茨城の個選モノがでてくるので
まだ出てこなかったら常に情報を得ておく
仲卸に頼んでおくか自ら市場に行ってみるか
この個選モノの存在は売り上げに大きくひびく
6個袋のほかにも
2個298円~398円のも置く。旧盆で使ってたクラスのものを
こちらは完全「味重視」で
もちろん個選モノの方もなるべく味の良いものを
44玉クラスも安く出てくるが
小さい程食べる所が少ない
無ければ仕方ないが、なるべく40~36玉クラスを6個袋に使う

果物は梨さえ売っていれば良いので
他の果物は鮮度をしっかり見て、あまり売りに走らない
桃の旧盆の残品は早めに売り
まだ桃が流通していれば大事に売っていく
関連記事
[ 2013年08月21日 05:52 ] | TB(0) | CM(0)

2013年旧盆

果物詰め合わせは13日いっぱいまで
以降ももちろん売れるが
梨や桃の6個入り、ハウスみかん・巨峰の化粧箱があればよい
スイカ・メロンも13日くらいまで
カットすいかは最近だと9月も売れるので
在庫があっても心配は無い。

桃は売り方で売れ行きがかわってくる。
ボリューム、陳列等がいい加減だとあまり売れない。
梨は基本売れるので
桃のあつかいに一番気をつけなければならない。
不振ならば価格もおもいっきりかえた方がよい。

梨は大体売れる。
SKUには気を使う。
バラ、2個入り、4個入り、6個入り箱、6個入り袋、化粧箱、5キロ箱。

りんごはつがるが良ければ、つがるを使う。
フジはあればもちろん売る。

加工も大事だが、年に一度のことなので
品出し、売り場の手入れを優先。

旧盆の後半は
ハウスみかんのパック
巨峰のパックが売れる。
巨峰は「種無し」がメイン。

野菜はてんぷら商材・サラダ商材をきちっと売れば良い程度。

旧盆直後、売れは鈍るが
すぐに野菜・果物が売れる時期になるので注意。
早ければ17・18日頃から売れ出す。

果物は梨の6個袋をメインに売る。

野菜は秋らしいものの展開。
菌茸・てんぷら商材。
サラダ商材は年間売っていかねばならない。
関連記事
[ 2013年08月19日 21:18 ] メモ | TB(0) | CM(0)

08/16のツイートまとめ

santousai

ブログを更新しました 「こだわりの北海道産森町ミヤコ南瓜」土壌と環境がホクホクな南瓜をつくる http://t.co/yxGOQS56DA
08-16 09:19

関連記事
[ 2013年08月17日 03:27 ] twitter | TB(0) | CM(0)

森の都かぼちゃ

20130816kabocha.jpg

北海道森町のミヤコかぼちゃ。
JA新はこだて 森基幹支店
駒ケ岳火山誕生時の火山白砂土壌の中、根気の開拓精神で築き上げた畑でつくられた南瓜。
しかしこのような土壌は水はけが良く、気温も昼と夜の寒暖差が多いことによりデンプン質が増えホクホクさが増してます。
ウチでも他の北海道産の南瓜とは別に「こだわり」で値段を少々高めで売っています。
もちろん仕入れ価格も他の南瓜より割高。
しかし、他の南瓜は水分が多く、あまり熟れてない感じがする中
森町のミヤコかぼちゃは水分もすくないのでホクホクになりやすく
写真でもわかるようにオレンジ色に熟れてます。
森町の道の駅ではかぼちゃを使った蒸留酒「かぼちゃ焼酎 オニウシ」というのが売られています。
関連記事
[ 2013年08月16日 09:15 ] 南瓜 | TB(0) | CM(0)

08/05のツイートまとめ

santousai

北海道産「森の都」かぼちゃ http://t.co/y7IJIzKREr
08-05 22:46

今月(前半)の予想。玉ねぎが上がってくる。きゃべつが下がるかも。アスパラが買いやすい値段になる。あくまでも予想ですw
08-05 15:08

関連記事
[ 2013年08月06日 03:27 ] twitter | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 11月 返金 鮮度 糖度 収穫期 変色 おいしい レシピ 5月 品種  安全性 返品 収穫 地場 4月 売り方 茶色 極早生 新物 楽天  保存 中生 野菜 SKU サイズ ハウス 春野菜 生食 美味しい やわらかい 生理障害 サラダ 追熟 苦い ブランド クレーム とう立ち 原産地 こだわり 売場 黒色 10月 早生 甘い 選果場 苦味 マルチ栽培 涼味 おすすめ 黒箱 レンジ 保存方法 入り数 下ごしらえ 褐変 初夏 ククルビタシン 種まき 赤箱 糖化 そのまま食べ 植え付け 露地 端境期 輸入物 あくぬき トンネル  障害 リコピン 原因 事例 浅漬け とうもろこし 渋抜き 酸味 JA 年間 グルタミン酸 個数 黒い点 旨味 晩生 今一番 作型 用語 業務メモ 特選 簡単 1月 焼き芋 黒い うまみ りんご 6月 グレード アク抜き うまい 食べ頃 栄養 カビ 等級 ダイエット 管理 柑橘類 南瓜 板ずり 田植え 青島みかん とまと トマト 灰汁抜き 大根 切り替え GW きゅうり 胡瓜 ピーマン 品質 ブルーム とうが立つ 白菜 おつまみ 水分 知識 ビターピット 食感 おやつ代わり キュウリ ファスト 誤表示    新もの かたい ゆで方 ほくほく 幸水 ようてい大根 種類 果点  れんこん 漂白 メロン 無漂白 農薬 豆類 担当者 蜜入りりんご 褐色 さつま芋 ブロッコリー 傷んだ 傷み 誤解 偽装 中身が透明 宇和島 腐り 苦情 きゃべつ クリスタル症 撰果場 ゴマ症 メモ 徳用 ししとう スポット 品揃え 徳用袋 虫の追い出し方 雨よけ 展望 ナリンジン あく抜き 灰汁 えぐ味 index アク 未熟 ホクホク 赤土 糖質 高級 盛りかご ピーク 起源 お盆 基本 違い おいしい時期 干芋 新鮮    高い 熟度 蘇生 トリミング 良品 無印 トウ立ち 行事 皮が浮いてる 三ケ日   イヌリン 2月 秋冬 中身 低温 春夏 オリーブオイル カプレーゼ 埼玉 オリーブ油 モツァレラ ポリフェノール リコペン アントシアニン カロチン 値段 価格 みかん サン 放射線状 アミノ酸 薄茶 休眠期間 エチレンガス 硫化アリル 美味しい時期 方法 MA包装 フードパック 9月 仕事 高温障害 CA貯蔵 低温障害 過多 不足 時間 ゆで時間 歴史早生 熊本 冷蔵庫 茶褐色 贈答品 酸度 果肉 ゆでかた 新聞紙 茹で方 期間 実の色 うるみ果 高値 抑制栽培 内部黒変 ばら色カビ病 しびれ 斑点 料理 贈り物 塩もみ ピリっとする エチレン 作り方 促成栽培 漬け方 梅酒 もも モモ 玉売り 1個売り 成功例 抗酸化 果肉褐変 安値 相場 特徴 予措 ストレス 西宇和 促成 抑制 砂地 意味  甘み 硬い 薄い   虫食い ダイコン だいこん 夏ねぎ 生理現象  アルコール チップバーン 安口 カルシウム 種無し 炭酸ガス 種有り 今一番おいしい果物