FC2ブログ

青果担当者ブログ~やおやの日常そして野菜と果物の目利き

日記と素人でもわかるみわけかた~旬と収穫期によるレシピ~きゅうり、とまと、みかん、りんご

ほくほくしたかぼちゃ

だいたい、普通に南瓜を料理すると
ベチョっとしたものになると思います。
そういうのが好きな方もいますが
よくお店で「ほくほくした南瓜はどんなのを選べばいいの」と聞かれます。
栗とか焼き芋のような感じですね。

基本、水分が少ないものです。
DVC00093.jpg
上のようなものは色はいいのですが
結構水分をふくんでますね
水滴が見えます。
水分が多いかぼちゃを買ったらどうするか。
いくらか乾かしてから使ったほうがいいです。
半日ほど干すと白い粉がでてきます。
この白い粉が糖分です。
甘みが増して水分が少ないことによってほくほく感が増します。

実際、収穫された南瓜もとれたては瑞々しくて
乾かしながら追熟させると
でんぷんが糖になりほくほくするうえに甘くなっていきます。
これを風乾作業といい一週間から10日間ほど行い
その後くらいが食べごろになります。

また、水分が少ない南瓜は切った時わかりやすいです。
スーッと包丁が入っていくくらいだと水分が多く
なかなか硬くて切りづらければ水分は少ないです。


DVC00303.jpg
上の写真の中で、下の南瓜がうまそうですね。このくらいの色がいいと思います。
下のはどちらかというとオレンジ色です。
上のはちょっと黄色っぽいです。
もっと黄色いものあるかもしれません。
また、タネにまとわりついている、ワタと呼ばれる部分ですが
このワタが白いものもあります。
果肉が黄色かったり、ワタが白かったりするものは、まだ未熟なまま収穫されたものです。
売り場に出てるものはみんな同じ品質だから選んでも仕方ないかもしれませんが
できるだけ良いものを選びましょう。
時間と体力があれば、他のお店をまわってみるのも手かもしれません。

あとは料理の仕方でもだいぶ違ってきます。
かぼちゃをラップでくるんで電子レンジで調理するだけでOK。
何分か
ネット上にでてるレシピをいろいろ見てみると
2分というのもありますが
だいたい3分~10分くらい
そのなかでお好みのものをとしか言いようがありません。
[ 2013年09月05日 23:39 ] 南瓜 | TB(0) | CM(0)

森の都かぼちゃ

20130816kabocha.jpg

北海道森町のミヤコかぼちゃ。
JA新はこだて 森基幹支店
駒ケ岳火山誕生時の火山白砂土壌の中、根気の開拓精神で築き上げた畑でつくられた南瓜。
しかしこのような土壌は水はけが良く、気温も昼と夜の寒暖差が多いことによりデンプン質が増えホクホクさが増してます。
ウチでも他の北海道産の南瓜とは別に「こだわり」で値段を少々高めで売っています。
もちろん仕入れ価格も他の南瓜より割高。
しかし、他の南瓜は水分が多く、あまり熟れてない感じがする中
森町のミヤコかぼちゃは水分もすくないのでホクホクになりやすく
写真でもわかるようにオレンジ色に熟れてます。
森町の道の駅ではかぼちゃを使った蒸留酒「かぼちゃ焼酎 オニウシ」というのが売られています。
[ 2013年08月16日 09:15 ] 南瓜 | TB(0) | CM(0)

南瓜(かぼちゃ)

だんだんと国産の南瓜が安くなってきました。
鹿児島産や沖縄産がでてると思います。
関東地方のもでてきてるかもしれません。

しかし、国産の南瓜は今のところ出始めたばかりで
特に関東地方のものはまだ若いかもしれません。

輸入物はメキシコがメインです。
味やホクホク感は場合によって輸入物のほうが良いものがあるかもしれません。

もうちょっとすれば国産の南瓜もおいしくなると思います。

終盤期を迎えた南瓜は国産にしろ輸入物にしろ
皮の近くに「白い部分」ができてるのがたまにあります。
店頭に並ぶカットされた南瓜はそぎ落とされてるので
店頭では見かけないと思います。
これは南瓜が過熟してでんぷん質の粉がでてきたものです。
干し柿や干し芋の白い粉と同じです。
大丈夫ですが、気に入らなければ大概のところでは取り替えてくれるはずです。

また、同じく過熟して腐ったりしてきます。
一部分だけ腐ってるので、腐ってる部分を取り除いて
他のいいところだけは食べられますが
味は落ちます。
店頭でも腐った部分を取り除いて、大丈夫なところを出してる場合がありますが
そうしたものは種とかが絡まってる「ワタ」の部分が
ふさふさしてなく「ベチョッ」としてるものが該当するかもしれません。
店によっては一部分が腐ってたら「それは出さない」としてるところもあります。
店頭に出ていても「味」が少々落ちるだけで
今のところ他には問題がないので出しているところは出しているようです。
でもこのようなことはそう多くはありません。
このような南瓜が出たら
店頭に出すにしろ出さないにしろ
次回は産地を変えたりして対応していることが多いです。
[ 2012年06月05日 05:29 ] 南瓜 | TB(0) | CM(0)
スポンサー
スポンサー
スポンサー
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

プロフィール

yaoyoshi

Author:yaoyoshi
パソコン好きな
八百屋の店員
S40年代
埼玉中部より
北関東周辺からみた青果物
日記もあり

twitter
ちょっとした質問など twitterにどうぞ!!
Face book
タグ

産地 見分け方 買うときのポイント 栽培 交換 返金 11月 鮮度 収穫期 糖度 変色 おいしい レシピ  品種 5月 安全性 返品 収穫 地場 売り方 4月 新物 茶色 楽天 極早生 保存 SKU 中生 野菜 サイズ  ハウス 春野菜 美味しい やわらかい 苦い 生理障害 生食 とう立ち ブランド クレーム こだわり サラダ 原産地 追熟 売場 苦味 初夏 甘い 10月 レンジ 涼味 露地 早生 下ごしらえ おすすめ マルチ栽培 褐変 入り数 黒色 選果場 保存方法 黒箱 カビ ダイエット 栄養 渋抜き 用語 トンネル 植え付け 輸入物 そのまま食べ 旨味 JA 原因 晩生 今一番 種まき リコピン 赤箱 あくぬき グルタミン酸 障害 作型 りんご 6月 ククルビタシン 1月 端境期 年間 うまみ 黒い点 黒い 糖化  とうもろこし 事例 焼き芋 アク抜き 特選 浅漬け グレード 等級 簡単 酸味 業務メモ 食べ頃 うまい 個数 青島みかん 灰汁抜き 柑橘類 きゃべつ 食感 ビターピット トマト とまと GW 田植え きゅうり キュウリ 南瓜 ブルーム 胡瓜 管理 白菜 知識 水分 品質 大根 とうが立つ ピーマン 切り替え ファスト おやつ代わり おつまみ 偽装 かたい    ゆで方 種類 さつま芋 ほくほく 幸水 ようてい大根 新もの 果点 れんこん 漂白 メロン 無漂白 農薬 豆類  担当者 蜜入りりんご 褐色 ブロッコリー スポット 傷んだ 傷み 誤解 誤表示 中身が透明 宇和島 ナリンジン 腐り 苦情 クリスタル症 撰果場 ゴマ症 徳用袋 品揃え メモ 徳用 展望 今一番おいしい果物 虫の追い出し方 ししとう 雨よけ 板ずり あく抜き えぐ味 index 糖質 灰汁 アク 赤土 未熟 高級 違い ピーク 起源 イヌリン 盛りかご お盆 おいしい時期 基本 ホクホク 干芋   良品  高い トリミング 熟度 無印  行事 新鮮 トウ立ち 皮が浮いてる  三ケ日 2月 硫化アリル 中身 低温 オリーブ油 秋冬 春夏 埼玉 オリーブオイル モツァレラ 値段 リコペン 茶褐色 ポリフェノール アントシアニン 価格 カロチン カプレーゼ みかん アミノ酸 薄茶 方法 放射線状 休眠期間 美味しい時期 エチレンガス MA包装 CA貯蔵 9月 サン フードパック 仕事 低温障害 高温障害 蘇生 過多 ゆで時間 歴史早生 酸度 時間 熊本 贈答品 冷蔵庫 果肉 実の色 新聞紙 玉売り ゆでかた 茹で方 うるみ果 期間 寒い 高値 ばら色カビ病 しびれ ピリっとする 内部黒変 斑点 塩もみ 料理 エチレン もも 促成栽培 抑制栽培 作り方 漬け方 モモ 梅酒 1個売り 夏ねぎ 抗酸化 果肉褐変 ストレス 成功例 安値 予措 相場 西宇和  抑制 不足 促成 砂地 甘み 意味 特徴 硬い  虫食い   ダイコン 生理現象 だいこん アルコール 炭酸ガス 安口 薄い チップバーン カルシウム 種有り 種無し 贈り物